クリスマスマーケット赤レンガ2018の日程や食べ物とイベントは?

クリスマスマーケット 赤レンガ
「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 2018 」がいよいよ開催されます。

毎年楽しい演出があるこのイベント。

9年目を迎える2018年は、ドイツの古都「アーヘン」のクリスマスを再現します。

実際にアーヘンのマーケットに飾られているものと同じ、高さ3mの巨大ジンジャーブレットマン型のブリンデン人形が出迎えてくれます。

そして毎年恒例のイルミネーションや生木の巨大ツリー。

本場のドイツをイメージしたヒュッテ(小屋)で売られるクリスマスのグッズや美味しいものなど、クリスマスのワクワク感を高めてくれる横浜の名物イベントです。

毎回、素敵なクリスマスマーケットを一か月にわたって再現し、クリスマスを盛り上げてくれる、赤レンガ倉庫。

クリスマスマーケット赤レンガ2018の日程や食べ物などについてお伝いします。

スポンサーリンク

クリスマスマーケット 赤レンガ 2018の日程

クリスマスマーケット赤レンガ2018の日程

【開催期間】
:2018年11月23日(金・祝日)~12月25日(火)
※11月23日(金・祝)は夕方より点灯式・プレオープン

【開催時間】
:11月24日(土)~12月14日(金)
11:00~21:00
:ライトアップ
11:00~21:00

:12月15日(土)~25日(火)
11:00~22:00
:ライトアップ
11:00~22:00

クリスマスといえばライトアップですが、昼間でもお買い物ができます。
恒例の巨大なツリーは、23:00までライトアップされています。

【入場料】
無料です。
(飲食物は有料)

【場所】「横浜赤レンガ倉庫」
神奈川県横浜市中区新港1-1

会場は
横浜赤レンガ倉庫1号館、2号館内ショップ&レストラン全店ですが、
ツリーやクリスマスマーケットが出ているのは、1号館と2号館の間のイベントスペースです。

クリスマスマーケット赤レンガ2018のアクセス

クリスマスマーケット 赤レンガ あかいくつ

クリスマスマーケット赤レンガ2018のアクセス

🚃(電車)

・JR桜木町駅から徒歩約15分
・みなとみらい線 馬車道駅または日本大通り駅から徒歩約6分
高低差はないので、道は平坦です。

🚌(バス)
桜木町駅から周遊バス「あかいくつ」で、「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」の停留場まで行くのも便利です。
ルートが2通りあります。

  1. Mルート(みなとみらいルート)
  2. Cルート(中華街・元町ルート)

Cルートが早く着きます。
Mルートはみなとみらいをゆっくり見たい人におすすめです。

レトロなバスに乗って横浜観光…の気分が味わえて良いですよ。

横浜市交通局「あかいくつ」

🚗(車)

・首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいICまたは横浜公園ICから約5分
です。
赤レンガ倉庫の駐車場:179台
最初の1時間500円
以後250円/30分
赤レンガ倉庫内のショップで3,000円以上の買い物につき、1時間無料サービス券がもらえます。
※クリスマスマーケット会場は駐車券サービスの対象外となります。

こちらの駐車場ですが、近隣に観光スポットが密集している為、混みます。
なるべく、朝早く行くのが鉄則です。

近くに「マリン&ウォーク」や、「ワールドポーターズ」というショッピングモールもあるので、そちらの駐車場に停めても歩いて行けます。

おすすめは、1000台収容出来る「ワールドポーターズ」

みなとみらいの駐車場が無料になる日があります。
みなとみらい駐車場1日無料の日と場所は?

それ以外の駐車場では
「横浜市内駐車場案内システム」を利用すると便利ですね。

クリスマスマーケット赤レンガの食べ物

毎年楽しみな食べ物ですが、

  • ソーセージ
  • シチューパングラーシュ
    (カップ型に焼いたパンの器にドイツのスープ「グラーシュ」を注いだもの)
  • アイスバイン
    (豚のすね肉をハーブとブイヨンで煮込んだもの)
    などの料理のほかに
  • シュトレン
    (ドイツの冬の定番ケーキ)詳しい説明➡シュトーレンの日持ちはどのくらい?保存方法や食べ方までご紹介!
  • バームクーヘン
    などのスイーツも
  • グリューワイン
    スパイスなどを入れた温かいワイン

を用意しています。

なんと、25種類のグリューワインがあるとか。オリジナルのブーツ型のカップもありますよ。

お店によって味が違うので、寒い野外を歩いて冷えた体を温めついでに、ハシゴ酒をしちゃいましょう!

他にもドイツ定番のビールや、ホットカルーアミルクなどもあります。
定番のソーセージとビールもいいですね。

上記の飲食物の他、
ドイツ雑貨やクリスマスグッズを販売するお店もあります。

ドイツのエルツ地方の伝統工芸の「エルツ人形」や手袋などの雑貨を観るのも楽しいですね。

※クリスマスマーケット会場内の店舗でのお支払方法は一部店舗を除いて現金のみです。

【クリスマスマーケット赤レンガ2018(会場マップ・飲食ブース・物販ブース)】

スポンサーリンク

クリスマスマーケット赤レンガのイベント

☆クルスマス音楽の生演奏
【場所】 :クルスマスマーケット会場内
【開催日】:11月25日・30日 12月4日・6日・13日・17日
【時間】 :14:00~ /17:00~ 各回約20分
※※雨天の場合は、中止

☆赤レンガでサンタに会おう!
サンタに会えたらプレゼントがもらえます。
※プレゼントは、小学生以下限定です。
【来園日】:12月14日・18日・20日・21日

☆クリスマス抽選会
赤レンガ倉庫内のショップ・レストランでお買い上げ合計3,000円(税込み)毎に景品が当たる抽選会に参加できます。

【開催日】:12月14日~16日
【時間】 :11:00~20:00 ※最終日は、19:00まで
【場所】 :2号館1Fガラスボックス

有料のイベント

●オリジナルリース作り(ワッフルとコーヒーor紅茶付)

●手作りワークショップ(アクセサリなど)

アートリンク横浜赤レンガ倉庫

アートリンク横浜赤レンガ倉庫2018

2018年で14回目を迎えます。
画家・絵本作家のミロコマチコさんがスケートリンクを演出します。

アートリンク横浜赤レンガ倉庫2018

【開催日時】
2018年12月1日(土)~2019年2月17日(日)

【開催期間】
12月
平日 13:00~22:00/土日祝 11:00~22:00
1月・2月
平日 13:00~21:00/土日祝 11:00~21:00

【クリスマス・年末年始の開催時間】
12月21日(金)~12月25日(火) 11:00~23:00
12月26日(水)~12月31日(月) 11:00~22:00
1月1日(火) 11:00~19:00
1月2日(水)~1月6日(日) 11:00~21:00

【入場料】
大人 :700円
3才~高校生 :500円
付添観覧料  :200円
貸靴料:500円

※荒天および氷の保守管理のために休業や時間変更の場合あり。

混み具合はどうなの?

赤レンガのクリスマスマーケット。
やっぱり、クリスマス当日や、12月の休日は混みます。

ただ、11月中から12月上旬までの平日でしたら、空いていますよ!

期間が長いので、空いている日程なら落ち着いて観られます。

「みなとみらい公共駐車場 満車・場内混雑予想日」

クリスマスマーケットとは?

クルスマスマーケットとは?

クリスマスマーケットとは
ドイツで始まったヨーロッパの伝統的なクリスマスイベントで、クリスマスの準備の買い物をするための市のこと。

日本でいう、お正月前の、しめ飾りを売る市みたいな感じですかね?
あくまでイメージですが・・・。

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットも、クリスマスを楽しむための明るいイベントとあって、昨年は80万人もの人で賑わいました。

まとめ

クリスマスマーケット 赤レンガ 2018

イベント期間中は寒い時期なので、防寒のうえ、体を冷やさないように、ご注意くださいね。

赤レンガ倉庫内のお店に逃げ込むのも手ですよ、特に沿岸ですから、海風が寒いです。

しかし、広大な敷地のイルミネーション&10mもある巨大ツリーのキレイなこと!

美味しい異国の料理に、美しい景色…。
クリスマスを楽しんでくださいね。

山下公園やみなとみらいの観覧車にも、近いですよ!その後の観光もばっちりです。

みなとみらいの夜景を楽しみながら、大きなツリーと美味しい食べ物で、クリスマス気分を盛り上げましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください