みなとみらい花火大会!スマートフェスティバル2022の日程と穴場は?

みなとみらい花火大会2019
30年を超える歴史を持つ、神奈川新聞花火大会が休止した後

後継?として2018年からは「みなとみらいスマートフェスティバル」として開催。

2018年は9月8日の開催でしたが、2022年は8月2日(火)!

2019年の開催以来3年ぶりになります。

音と花火の共演が素晴らしく、早くも注目の的となっているイベントです。

みなとみらい花火大会スマートフェスティバル2022の日程などについてお伝えします。

目次

みなとみらいスマートフェスティバル2022の日程

1:10あたりから花火が25分間に約20,000発のど迫力!

みなとみらいスマートフェスティバル2022の日程

【日程】
:2022年8月2日(火)19:00~20:00(開場 17:30)
※荒天中止

当日の情報はツイッターで発信されます。

【開場】
:みなとみらい21地区 臨港パーク・耐震バース・横浜ハンマーヘッド9号岸壁(耐震バース・横浜ハンマーヘッド9号岸壁は花火鑑賞のみです)

※臨港パーク、耐震バース及び横浜ハンマーヘッド9号岸壁は全エリア有料会場です。
入場券のない方は入れません。

【打ち上げ数】
:約2万発予定

【打ち上げ時間】
19:30〜20:00

【アクセス】

  • 横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」からすぐ
  • 横浜駅より徒歩20分
  • 横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島駅」より徒歩10分

※国際橋は、19:15~21:00まで歩行者通行止め(予定)ですので注意して下さい。

【HP】:みなとみらい スマートフェスティバル2022

内容(予定)
・19:00~20:00
「横浜都筑太鼓」の演奏のほか、
音と花火で彩るスカイシンフォニーインヨコハマpresented byコロワイ

横浜を中心に国内・海外でも活動している和楽器ユニットの曲を聴きながらの、花火鑑賞です!

音と光で約1時間、たっぷりと楽しめます。

有料ブースにはもちろん、飲食販売コーナー(予定)もあります。
(パフォーマンスステージは臨港パークのみとなります。耐震バース・横浜ハンマーヘッド9号岸壁は、花火鑑賞のみとなりますので、ご注意ください。)

みなとみらいスマートフェスティバル2022有料席

現在販売中の料金ですが

  • 耐震バース9500円(税込み)/1名・一般協賛席(パイプ椅子)
  • 横浜ハンマーヘッド9号岸壁 (テーブル4席)/一般協賛席 9,500円 ※1名分・4枚単位「38,000円(税込)」

です。
※一般協賛席(パイプ椅子)は荒天注意の場合にも返金はできません。

※臨港パーク芝生エリア・カップヌードルミュージアムパークの一般発売3500円(前売)は、2022年7月13日(水) 10:00より発売

【チケットの購入】
チケットぴあ(HP)、全国のセブン-イレブンにあるコンビニエンス端末、またはチケットぴあ店舗にて、購入することができます。

くわしくはこちらをご覧ください。
みなとみらいスマートフェスティバル2022 チケット情報

今回、会場の臨港パーク、耐震バースは全エリア有料会場です。
入場券のない方は入れませんので、ご注意ください。

みなとみらいスマートフェスティバルの穴場

ただ、有料のいい席でなくても良いから見たい!という方には、穴場スポットもあります。

みなとみらいスマートフェスティバルの会場は臨港パークです。

会場MAP

なので、左右の公共施設や公園などから花火を観ることができます。

ぷかりさん橋

ぷかりさん橋付近は、会場から近いので、迫力があっていいです。

  • 横浜ワールドポーターズの屋上
  • 大桟橋(混み合う可能性も)
  • 会場からは離れていますが、港の見える丘公園

もおすすめですよ。

カップヌードルミュージアム付近

海に面した辺りの広場辺り(カップヌードルミュージアムパーク会場以外)で、観ることができます。

緩やかな芝生があります。

隣の「横浜みなとみらい万葉倶楽部」屋上から、足湯に入りながら眺めるのもいいですね。

2019年では、足湯については、10時より整理券を配布していました。

赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク横浜付近

ちょっと建物が入り組んでいて見にくいかもしれませんが、海に面した遊歩道近くでしたら観ることができます。

場所取りは困難ですが、立ち見で観ながらそのまま買い物やお食事も楽しみたい方に。

ランドマークタワー&コスモクロック

ちょっと花火の発射場所からは離れますが、高いところで夏の暑さを気にせず見たい方に。

ランドマークタワーの展望席69階と、みなとみらいが誇る観覧車のコスモクロックからは、みなとみらいの夜景とともに観ることができます。

高島水際公園

花火の間に比較的遮るものがなく、とてもよく見えるスポットです。

向かい側のポートサイド公園もおススメです。

帰りの新高島駅や横浜駅にも近いので、帰る時も便利ですね。

野毛山公園周辺

こちらは少し離れますが、打ち上げ花火はばっちり見られます。

野毛山公園は無料の動物園なので、お子さん連れでしたら昼は動物園、夜は花火も素敵。

桜木町駅、横浜駅から直行のバスも出ています。

動物園は16:30まで、ですので道を挟んだ正面の公園の展望台からご覧ください。
※エレベーター・多目的トイレは9:00~21:00まで

草木が多いところなので蚊よけスプレーを忘れずに。

蚊よけスプレーの成分によって違いがあります。
虫除けスプレー成分の種類と特徴!赤ちゃんにおすすめは?

唐沢公園

比較的小さな公園ですが、高台にあって展望台からのながめが素晴らしいです。

かなり離れますが、みなとみらいが一望でき、花火が観られます。

神奈中バス11系統で「唐沢」停留所下車です。遊具があるのでお子様は飽きませんが、周りにコンビニなどはないので、食べるものなどは持ち込んだ方が良いです。

こちらも蚊よけを忘れずに。

まとめ

神奈川新聞花火大会休止

みなとみらいスマートフェスティバルの前身である神奈川新聞花火は、ごみのポイ捨てや道路の座り込みなどの一部のマナーの悪い人の為に、安全上の問題から 休止になった経緯があります。

穴場スポットでも、マナーを守って楽しみましょうね。

「みなとみらいスマートフェスティバル2018」は、ツイッターで告知されていましたが、それ以外の告知があまりなかったせいか、知る人ぞ知る花火大会で、比較的有料観覧席が空いていました。

2022年は、神奈川新聞やツイッターで「みなとみらいスマートフェスティバル2022」について何度か告知されていますので、混雑の可能性。

最後に実施した「神奈川新聞花火大会」と同じ日に開催ということは、神奈川新聞花火大会の復活が秘めらていますね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる