河津桜まつり2019へのアクセスと渋滞回避方法や見どころは?

河津桜まつり2019 アクセス

一般的なお花見の時期より一足早く桜が楽しめる 伊豆の河津桜。

毎年テレビのニュースでも取り上げられ多くの観光客で賑わいます。

まだまだ寒い2月に楽しむ桜の花は、多くの人を魅了してやまないのです。

そこで、伊豆の河津桜まつり2019のアクセス・渋滞回避方法・見どころについてお伝いします。

今年は出来る限り渋滞を回避して、キレイな河津桜を見に行きませんか?

スポンサーリンク

河津桜まつり2019のアクセスなど基本情報

2019年の河津桜まつりは、2月10日(日)から3月10日(日)まで開催されます。

例年の今頃の気温などを考えると、開花の予想は2月5日頃

見ごろは2月25日頃と思われます。

開花情報専用ダイヤルが0558-34-1560に設置されています。
24時間自動音声対応ですから、確認してからお出かけになると良いでしょう。

伊豆河津桜まつり情報局でも開花情報が確認できます。
河津桜開花情報

 河津桜まつり2019の基本情報

【場所】: 「河津桜まつり」
静岡県賀茂郡河津町笹原72−12

【期間】:2月10日(日)~3月10日(日)
※開花状況により延長の場合もあります。

【夜桜】:2月20日(水)~3月3日(日)
【夜桜時間】:18:00~21:00他

【夜桜場所】:河津駅前の館橋より下流のライトアップ、峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏のライトアップ、ループ橋下ライトアップ、名木のライトアップ

【アクセス】
🚃(電車)
:伊豆急行 河津駅

🚗(車)

  • 小田原厚木道路小田原西ICから海岸沿い国道135号線
  • 東名高速道路沼津ICから国道414号線

東京から河津まで、特急踊り子号が運行しています
2時間40分程で着きますから、日帰りも十分可能ですね。

熱海から行かれる方は伊豆急下田行きに乗り換えて下さい。

河津駅を下車すると河津川沿いに桜並木が見えてきます。

車で行く場合に心配なのは駐車場です。
河津桜観光交流館には、駐車場がありますが、期間中は大変な混雑します。

河津バガテル公園の駐車場(250台)に車を止めて、会場まで運行しているシャトルバスを利用するといいです。

河津桜まつりの渋滞を回避するには

電車で行くのが渋滞に巻き込まれない最善の方法ですが、やはり便利な車でお出かけになる方も多いですね。

そこで考えるのが道路の渋滞です。
伊豆への道路は海岸線にある135号線の1本道。

経験のある方も多いと思いますが、この道が渋滞するとどうしようもない状況になってしまいます。

河津桜の見頃時期の休日は、大渋滞します。


渋滞を回避するには、やはり早朝に河津に着くことです。

伊豆半島の道路混雑情報で確認してみると7時台では、135号線もすいてます。

ただし、帰りは135号線が伊豆高原あたりで渋滞してますので、414号線をおすすめします。

それ以外にも、便利な方法があります。

伊豆高原の駅に車を停めて、河津まで往復電車を使う方法です。
伊豆高原駅から河津駅までは約25分と、さほど遠くはありません。

パーク&トレインという往復割引切符がありますから、今年はこれで河津桜を見に行ってみてはいかがでしょうか?

詳しくは、伊豆急パーク&トレインHPを見て下さい。
河津桜まつり「パーク&トレインきっぷ」

※河津桜見頃時期の休日は、電車内も混雑してます。

海沿いを走る電車にのんびり揺られていくのも、いいですね。
楽しい時間が過ごせるかもしれませんよ。

静岡方面から河津に向かうには、清水港から土肥港の駿河湾フェリーを利用するという方法もあります。

船の旅は1時間5分。土肥港から河津までは車で1時間30分程です。

東京方面から、135号線を避ける場合
伊豆スカイラインやTOYO TIRES ターンパイクといった有料道路もあります。

期間限定で10日間、伊豆スカイライン通行料金割引キャンペーン実施の予定があります。

通行料金の上限200円で利用できます。
※現金の場合に限ります。

伊豆スカイラインを使い渋滞を避ける場合の注意点としては

その年によっては、道路の一部が凍結して る場合がありますので、スタッドレスタイヤを装着すると安心です。

また、急ブレーキ・急ハンドルは控え、道路の日陰には特に注意しましょう。

渋滞状況をリアルタイムで調べるには、goolemapで交通状況を確認するといいです。
伊豆渋滞状況
また、伊豆半島の混雑を時間帯で調べることが出来るのは
伊豆半島の道路混雑情報

スポンサーリンク

河津桜まつり2019の見どころは?

※動画の5:07あたりから夜桜が映し出されます。

2019年で29回目を迎える河津桜まつりは、イベントも盛りだくさんです。

2月10日は9:00からオープニングセレモニーが開催されます。

2月10日から12日の間には、ご当地グルメを堪能できるコーナーも10:00~15:00の間に開かれています。
期間中は地場特産品や露店など、150軒が軒を連ねます。

さかさがわ実りの里 ~もちつき~
【日時】:2月10日(日)・11日(月)
【時間】:9:00~
【場所】:実行委員会大型No.1駐車場
【料金】:無料 各500食分無くなり次第終了になります。

稲取赤尾ホテル料理長 玉田氏グループによる氷の彫刻(氷アート)パフォーマンス
【日時】:2月10日(日)
【時間】:9:00~
【場所】:実行委員会大型No.1駐車場

「伊豆の踊り子」との記念撮影
【期間】:土・日・祝日のみ
【時間】:10:00~15:00
【場所】:笹原公園~かわづいでゆ橋間で実施
※河津桜法被に撮影用貸出サービスの実施 雨天中止

そして、美しい桜のライトアップもあります。

河津駅前の館橋から下流のライトアップは18:00~21:00

峰温泉豊泉橋から踊り子温泉会館裏のライトアップは18:00~21:30

ループ橋下のライトアップは18:00~22:00

名木のライトアップは18:00~21:00と、あちこちで夜桜を美しく演出する光が観光客を楽しませてくれます。

伊豆急河津駅から1.3㎞のところにある飯田家に、河津桜の原木があります。

樹齢約60年、樹高約10m、樹巾約10m、幹の周囲は約115㎝メートルと、とても大きな立派な桜の木です。是非この桜の木も併せて楽しんで下さい。

このように朝から夜まで、丸一日楽しめるのが河津桜まつりなのです。

暖かい伊豆半島で、一足早いお花見を、楽しめるのが河津桜まつりです。

暖かいと言ってもまだ2月です。
海沿いは風が強く吹くことがよくあります。

思ったよりも寒さを感じるかもしれませんので、寒さ対策はしっかりとして行きましょう。

2019年河津桜まつり会場マップ(お花見マップ)PDF

涅槃堂

場所:「涅槃堂」
静岡県賀茂郡河津町沢田108

【河津桜まつりの期間】
:毎日9:00~16:00開堂
:入館料200円
:入館されたお客様にお札と甘茶のサービス

2月15日(金) 10:00~15:00
仏事や百万遍念仏(参加自由)の他、三味線・尺八・和太鼓の演奏。またとん汁の販売や手作りの団子・甘茶・甘酒の振る舞いがあります。

まとめ

河津で満開の桜を満喫して、次は地元でソメイヨシノを楽しむ。

今年は2度のお花見を計画してみてはいかがでしょうか。

桜は、その年の気温や天候などによって、楽しむ期間が長くなったり短くなったりと予測がつきません。

あの桜の花を見た時に感じる幸福感
とても優しい気持ちになる時間を今年も持つことが出来たら、本当に嬉しいですね。

時間がある方は、桜まつりを楽のしんだついでに、温泉を楽しんではいかがでしょう。

周囲にはたくさんの温泉があります。
温泉に浸かって、海の幸を食べてのんびりしたひと時を伊豆半島で過ごしてリフレッシュして下さい。

河津桜まつりに来たついでに、伊豆ぐらんぱる公園の体験型イルミネーションもいいですよ。
2019年8月31日(土) までイルミネーションが楽しめます。
「グランイルミ2018-2019」

【関連記事】
神奈川の河津桜おすすめ3選!場所や特徴は?景色とライトアップも綺麗

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください