グランイルミ2019-2020期間と見どころや混雑状況は?夏も!

グランイルミ2018-2019期間

2019年で5thシーズンを迎えるグランイルミ。

伊豆ぐらんぱる公園内のグランイルミ特設エリアでスタートしました。

多くのアトラクションを体験しながらイルミネーションを楽しむ事の出来る

“体験型イルミネーション”として年々人気も注目度も高まり“想像以上にきれいだった” “また行きたい!”といった感想も多く聞こえてくるようになってきました。

グランイルミ2019-2020の期間・見どころなどの詳しい情報をお伝えします。

スポンサーリンク

グランイルミ2019-2020の期間など基本情報

どこの施設よりもいち早く体験型イルミネーションを確立したグランイルミは

冬だけでなく夏も楽しめる珍しいイルミネーションです。

2019年10月19日(土) から始まって2020年8月31日(月) までの開催になっています。

「グランイルミ2019-2020の基本情報」

【場所】
:伊豆ぐらんぱる公園
静岡県伊東市富戸1090

【開催期間】
:2019年10月19日(土) ~2020年8月31日(月)
※季節による変動あり

【点灯時間】
:16:30~21:30 季節により変更があります。

2019年10月19日〜10月31日 17:30〜21:30
2019年11月1日〜11月30日 17:00〜21:30
2019年12月1日〜2020年1月5日 16:30〜21:30
2020年1月6日〜1月31日 17:00〜21:30
2020年2月1日〜2月29日 17:30〜21:30
2020年3月1日〜4月5日 18:00〜21:30

【電飾数】
:約600万球

【グランイルミ料金】
:中学生以上が1500円、小学生は800円、幼児は無料

【駐車場】
:1000台 18:00より無料

【アクセス】
:電車
伊豆急行線で伊豆高原駅下車
伊豆高原駅から東海バスで約20分
または、タクシーで約10分
:車
東名高速道路厚木ICから
国道135号線で約85km

東名高速道路沼津ICまたは
長泉沼津ICより約55km

【HP】:伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ2019-2020

東京ドーム約2つ分(8万㎡)の広大な
エリア内に約600万球を使った体験型イルミネーションを展開。

ウォーカープラス「全国の人気イルミネーションランキング」で伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ~5rdシーズン~」

3年連続 第1位を獲得しました。

時間は16時30分~21時30分、これは季節によって変更がありますから要確認です。

1000台の駐車場は夜間無料という嬉しい料金設定になっています。

グランイルミ2019-2020の見どころ、体験型イルミネーションって何?

グランイルミの見どころは、何といっても体験型イルミネーションです。

耳馴染みのない言葉ですが、読んで字のごとしでイルミネーションを体で感じる事ができるということです。

夢のトンネル→ウキウキへの架け橋→ランタン花畑→海賊船の水の広場→ジップライン→ロングスライダー

“ナイトレインボー”→恋人神社の順に回って行きますが

各エリアには見どころがたくさん。

トンネルを抜けたエリアでは光と音のショーが開催され、曲に合わせて海の仲間もお菓子も踊り出す楽しさ。

展望台や架け橋から見ても、また違った楽しさが味わえるでしょう。

お菓子を求めて海底20000マイルという設定で、海底を散策していた潜水王が発見した玉手箱の中から飛び出したカラフルなお菓子たちとくじらやタコやカメ等の海の仲間が踊りだします。

この様子を大きなマカロンやドーナツ、ケーキや和菓子などのイルミネーションと共に楽しむ事が出来ます。

大きなケーキの横で記念撮影だって出来ちゃいます。

他にも、超カラフルなレーザー光やスモークによってオーロラのような幻想的な空間を作り出したり

海賊船と水の広場では、7つの体験型乗り物を楽しむ事が出来たりと、夢のような時間を過ごせること、間違いなしです。

その他にも
イルミdeZOO
夜行性動物「キンカジュー」のボルダリング。

イルミネーションを見ながらロープを滑る「ジップライン〜流星RYUSEI〜」

船型立体迷路〜KAiZOKU〜

ナイトバルーン ~バブリィ・ザ・ナイト~、110mのロング

イルミネーションスライダーのナイトレインボー

船型立体迷路〜KAiZOKU〜等

ワクワクするようなアトラクションもたくさんあります。

スポンサーリンク

グランイルミの混雑状況

イルミネーションですから、やはりクリスマスの頃や年末年始は大混雑です。

年々知名度が上がっているだけに、土日祝日や冬休み、春休みの間、ゴールデンウィーク

も混雑は予想されます。

国道135号線も海岸線の1本道ですから渋滞すると身動きの取れない状況になってしまいます。

ねらい目は平日ですが、なかなか平日に行くことが難しい方は、明るいうちにぐらんぱる公園に入って様々なアトラクションを楽しんでから、夜イルミネーションを満喫するというコースがおススメです。

※夜間入替制になりますので
伊豆ぐらんぱる公園の昼間の入園料金は別途必要となります。

家族連れからカップル、シニアの方まで、十分に楽しむ事の出来る伊豆ぐらんぱる公園。

東京ドーム5個分の広さがあり、ペットも一緒に楽しむ事が出来き、充実しています。
※グランイルミでは、ペット専用キャリーまたはペット専用カートが必要です。

朝から夜まで、丸々一日楽しむ事が出来ます。

グランイルミのお得な前売りチケット

前売りチケットを購入すると
中学生以上1,500円が1,300円

小学生800円が700円
になってお得です。

セブンチケット
セブンチケット
伊豆ぐらんぱる公園の前売りチケット

道の駅で購入
道の駅 伊東マリンタウン

マリンタウン伊東市観光案内所で購入出来ます。
(販売時間9:00~16:30)
伊東マリンタウンより伊豆ぐらんぱる公園まで車で約30分で着きます。

スマホで購入
asoview!(アソビュー)

スマートフォンの画面で購入したチケットをスタッフに提示すれば入場出来ます。

まとめ

グランイルミ2019-2020の詳細情報はご参考になったでしょうか。

伊豆半島で、こんなイベントが行われているんだ!

そう思われた方も多いのではないでしょうか。

イルミネーションと言えば、寒い中楽しむ物と思い込んでいましたが

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」のイルミネーションは夏でも楽しむ事が出来ます。

何となく解放感がありますね。

知名度もどんどん上がっています。

河津桜の季節には、昼間に河津桜を見て、夜はイルミネーションを見る、なんていうプランも実現できるかもしれませんね。

もし、時間に余裕があるのなら、是非伊豆半島の温泉も楽しんでみて下さい。

美味しい海の幸を味わいながら、一日ゆっくりと過ごしてリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

いつもと違った旅になるに違いありません。

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」に来たついでに、 「河津桜」もいいですよ。(時期にもよりますが)
河津桜まつり2019へのアクセスと渋滞回避方法や見どころは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください