京成バラ園の見頃や場所・アクセスとローズフェスティバルの日程は?

京成バラ園
京成バラ園は1959年に設立された
1600品種、一万本のバラが咲く「ローズガーデン」です。

シーズンになると、見事なバラが
色とりどりに咲き誇り、その香りと色に
魅了されて何度も訪れる方が多いのです。

ガーデンの他にもローズショップや
レストラン、ガーデンセンターなどもあり。

2010年には、石窯で焼く美味しいベーカリーも開店しました。

バラのソフトクリームやお茶など、食事を
楽しんだり、バラの苗を買ったり
セミナーに参加してバラの勉強をしたりもできます。

まさにバラ尽くしの一大複合施設なんです

また、漫画「ベルサイユのばら」との
コラボ企画で、登場人物の名前を付けた
新作のバラを発表したり、化粧品などを販売しています。

まさに漫画の世界観にピッタリな、優雅なお庭です。

京成バラ園の見頃や場所・アクセスと
2018年ローズフェスティバルの日程を
お伝いします。

スポンサーリンク

ローズフェスティバル2018の日程

2018年ローズフェスティバルの日程
「ローズフェスティバル~恋バラ・恋バナ
・恋結び~」と題して恋とバラを題材に、フェスティバルが開催されます。

開催期間】:5月11日~6月17日

バラの見頃は5月中旬~6月上旬なので、ちょうどいい時期ですね。

場所】:「京成バラ園」
千葉県 八千代市大和田新田775番地

アクセス
🚃(電車)

・東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅下車
遊歩道を徒歩約15分

🚌(バス)
・京成線 八千代台駅西口下車
東洋バス2番乗り場八千代緑が丘駅経由
八千代医療センター行 八千代中央駅行「京成バラ園」下車徒歩約5分

「八千代緑が丘駅」からは遊歩道で
込み入った道ではないので、迷わずに行けますよ。

🚗(車)
・常磐自動車道の「柏IC」出口から
国道16号線を八千代方面へ約50分

・東関東自動車道「千葉北IC」出口から
国道16号線を八千代市方面へ約30分

京成バラ園の駐車場は
収納台数 車700台。無料です。

期間中の駐車場は相当混むので、お車の方は朝早くお出かけください。

八千代緑が丘駅の「イオン」の駐車場を
お借りするのも手です。

金額にかかわらず3時間無料ですので、帰りにお買い物をされては。

また、ローズフェスティバル開催中の土日
には、「八千代台駅」から無料のシャトルバスが運行されます。

入園料
春シーズン(5月6月)は
大人1200円
小、中学生 200円
(5歳児以下無料)
シニア、障がいを持つ方 900円
となっております。

ちなみに
季節によって入園料が違います。
秋バラシーズン(10月11月)は、
大人1000円 シニア700円 子供200円。

夏バラシーズン(7月8月 水曜定休)は
大人500円 シニア400円 子供100円

シーズン外の9月、12月、1~4月は
大人300円 シニア200円 小学生100円
になります。ご注意ください。

バラの見ごろに合わせて料金設定がされていて、良心的ですね。

園内にはバラだけではなく、四季に合わせ
て色とりどりのお花が楽しめます。

フェイスブックなどで開花状況を
調べてから、お出かけしてみてはいかがでしょうか。
開園時間
春シーズンの開園時間は
9:00~18:00ですが、5月19日から6月3日は朝6:00開園です。
(入場は、閉園時間の30分前まで)

夏、秋シーズンは10:00~17:00です。

スポンサーリンク

京成バラ園チケット割引情報

こちらのローズガーデンですが、前売りを
買うとなんと、大人1200円のところ300円引きの900円で入れます。

前売り券を買っておけば、当日並ばずに
入園できますし、良いことだらけですね。

指定入園期間は5月11日~6月3日まで。

販売場所は

  1. 京成バラ園チケット売り場(販売期間は4月16日~5月10日)
  2. 新京成電鉄窓口
    (松戸、八柱、常盤平、五香、元山、くぬぎ山、北初富、初富、鎌ケ谷大仏、二和向台、高根公団、北習志野、薬園台、新津田沼の14駅。販売期間は4月16日~6月3日)
  3. 新京成バス営業所
    (松戸新京成バス:松戸営業所、小金沢バス案内所)
    (船橋新京成バス:鎌ケ谷営業所、習志野営業所、船橋駅北口バス案内所、津田沼駅販売所、北習志野駅販売所)
    (販売期間は4月16日~6月3日)
  4. 2018年日本フラワー&ガーデンショウ、京成バラ園ブースにて(販売期間4月20日~22日)
  5. ファンケル銀座スクエア、春のローズガーデン イベント内ミニショップ(販売期間5月4日~5月10日)です。

発売後の払い戻し、再発行はできません。
シニアの方も900円になります。
他の割引と併用不可です。

また、前売り電子チケットもあります。

スマホとクレジットカードをお持ちの方
は、ペーパーレスの電子チケットを買えます。
【パスミー】:京成バラ園前売りチケット
スマホから、アクセスしてみてくださいね

このほかにも割引がいっぱいです。

☆カップル割
カップルで入場してチケット窓口で「愛し合っています!」というと2人で2400円→1500円に。

☆八千代市民割
5月11日~17日に八千代市在籍、在住、在学の方はご住所、お名前の入った証明書を持っていくと、大人600円、子供無料。

☆トワイライト割
5月19日、26日の土曜日の17:00~18:00にチケットご購入の方は大人、シニアは600円、子供無料に。

ローズフェスティバルの内容

ローズフェスティバルですが、2018年は
「恋するバラ園」と題して、素敵なイベントがたくさん観れます。

オープニングセレモニーには、
デザイナーの桂由美さんと、タレントの
高橋真麻さんのインフォラータ(花の絨毯)完成セレモニーとトークショーが。(観覧は抽選30名様のみ)

5月14日には、園芸王子こと三上真史さんのスペシャルトークショー&ガイドツアー。

5月21日にはベルサイユのばら原作者の
池田理代子さんと、元宝塚トップスター
鳳稀(おうき)かなめさんのスペシャルトークショーもありますよ。

恋結びパワースポットとして大注目の
インフォラータ(花の絨毯)お披露目や、恋バラの総選挙もあります。

他にもイベント盛り沢山です

まとめ

春バラは見ごたえがあって美しいので
ローズフェスティバルは毎回大混雑します。

時間に余裕をもって、お出かけください。

10月中旬からの、香りの良い秋バラも見事ですよ。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください