上野公園の桜2019!ライトアップの時間は?夜桜デートにピッタリ

上野公園 桜 2019 ライトアップ
東京の桜の名所、「上野恩賜公園」

桜の季節には約1200本、50種目の桜が咲き誇り、多くの花見客が来ます。

毎年、桜の開花のテレビニュースでお馴染みですね。
有名すぎて毎年約200万の来園客が来る定番スポットです。

桜の開花時期には「うえの 桜まつり」が開催されるます。

上野公園の桜2019のライトアップや「うえの 桜まつり」について調べてみました!

スポンサーリンク

上野公園の桜2019のライトアップ

上野恩賜公園は「日本三大夜桜」のひとつに数えらています。

上野公園の「うえの桜まつり」には、約1000個のぼんぼりによるライトアップが行われることでも有名です。

LEDによる今風のライトアップが多い中、ぼんぼりでのライトアップは風情があって良いですよ。

夜桜デートにピッタリですね!

また、公園内には
「清水観音堂」
「上野東照宮」
「弁天堂」
などの歴史的建造物も並んでいます。

桜と一緒にライトアップされる、建物の姿も美しいです。
「清水観音堂」の夜桜は人気スポット!

江戸っ子が昔からこの桜を楽しんでいたと思うと感慨深いです。

ライトアップの時間は17:30~20:00までとなっております。

まだまだ夜風が寒い中、暖かい格好でお出かけくださいね。

ライトアップ後から公園閉園時間の~23:00までは、普通に街灯が付きますのでお花見はできます。

それでも、ぼんぼりの明かりのムードには勝てませんね。

ぜひ、ぼんぼりの風情を楽しんでください。

うえの 桜まつりの日程

うえの 桜まつり2019の基本情報

【日程】
:2019年3月21日 – 2019年4月7日(予定)

公園の入園は自由となっていますが、23:00~5:00の間は立ち入り禁止となっております。ご注意ください。

【場所】:「上野恩賜公園」
東京都台東区上野公園5-20

【アクセス】
:🚃(電車)
・JR線 上野駅 徒歩約3分
・京成線 京成上野駅徒歩約3分
・東京メトロ線 上野駅徒歩約5分
となっています。
駅からはとても近く、アクセスが良いですね。

🚗(車)
・首都高速上野ランプから約500m
です。
駐車は、近隣の有料駐車場をお使いください。
近隣の有料駐車場ですが
・上野恩賜公園第一駐車場
東京都台東区上野公園6
普通車 60分400円(それ以降は30分ごと200円)

・タイムズ上野駅公園口(24時間営業)
東京都台東区上野7-1
平日
7時~22時 30分300円
22時~6時 60分100円
休日
7時~22時 60分600円
22時~6時 60分100円
最大料金は24時まで2600円
です。

桜開花期は、特に公園近くの駐車場はとても混みます。

早朝から出るか、公共機関を使うことをおススメいたします。

公園の開園時間が朝5時なので、それより前に出てくださいね。

うえの 桜まつりの見どころ

桜の見どころといえば

  • 「桜通り」
  • 「不忍池畔」
  • 「清水観音堂境内」

が見どころです。

桜通りは、メインストリートの大通りとなります。公園中央から噴水広場までの道です。

見事な桜の木の下で、レジャーシートを広げてお花見を楽しむことも出来ます。

しかし、ここは有名スポット。
激混みします。
場合によっては、立っているのも辛いほどの混雑になるかも・・・

池にかかる不忍池の桜は、ボートからも見ることができます。

手が届きそうな距離で桜を観ることができますよ。

上野恩賜公園ボート場

【営業時間】
3月:9:30~17:30
4月:10:00~18:00

ローボート
大人3人まで60分:700円以降30分毎:300円

サイクルボート
大人2人 小人1人まで30分:600円以降30分毎:600円

スワンボート
大人2人 小人2人まで30分:700円以降30分毎:700円

池の周辺からは不忍池中心の弁天堂が桜にすっぽり包まれる様を観ることができます。
美しいですよ。

しかも、この辺りには屋台が出るので、食べ歩きを楽しみながら桜を観ることができます。

清水観音堂境内は比較的ゆっくり桜が観られる場所です。
屋台も出ますので、お腹も満たされます。

スポンサーリンク

上野公園桜まつりのイベント

お祭り中は様々なイベントがあります。
2018年の例ですが
祭獅子と寿獅子(清水観音堂境内)

  • 草花市(清水観音堂横)
  • 青空骨董市(清水観音堂横)
  • チャリティ似顔絵会
  • チャリティ屋台BAR
  • うえの桜フェスタ(噴水広場)
  • 特設ステージ

などなど。
今年も楽しいイベントがあると良いですね。

上野公園桜まつりの屋台

屋台も毎年200店ほど並びます。

出店は不忍池や東照宮の辺りが多いようです。

出店時間は16:00頃から22:00辺りです。
屋台の内容ですが

  • アユの塩焼き
  • ブルコギ
  • 飴細工
  • たこ焼き
  • お団子
  • じゃがバター
  • フライドポテト

など、定番のものから変わり種も含めて、ズラリと並んでいます。

子供向けの金魚すくいやヨーヨー釣りなどもありますよ。

桜開花中は、緑の相談所や公園管理所でもらえる「上野公園桜マップ」をいただいてからまわると、混雑している園内をうまく周ることができますよ。
上野公園桜マップ(PDF)

上野公園の桜の歴史は?

上野公園の敷地は、元は寛永寺の境内です。
江戸時代の寛永年間(約400年前)寛永寺を創建した天海僧正が奈良の吉野山から桜を移植させてからの名所です。

寛永寺の桜は一般公開されましたが、実は
●飲食禁止
●鳴り物禁止
●暮6つの鐘とともに門外へ退場
などの決まりがあり、上野の桜といっても、今のようなお花見はできませんでした。

その後8代将軍徳川吉宗が江戸の各所に桜を植えて花見を奨励したことにより

今の花見に近いことが一般の庶民にもできる様になったのです。
それまではちょっと高尚なお花見だったのですね。

1868年の旧幕府軍彰義隊と新政府軍との戦いである「上野戦争」により、寛永寺はその大部分を焼失しました。

その後、1873年に公園とされ、戦争などの様々な困難を乗り越えて今の形となりました。

まとめ

上野公園の桜2019 ライトアップなどのまとめは、ご参考になったでしょうか。

上野恩賜公園には、その園内に

  • 東京国立博物館
  • 国立西洋美術館
  • 国立科学博物館
  • 恩賜上野動物園

などがあり、その設備は一日ではまわり切れないほどです。

西郷隆盛像や、上野東照宮、寛永寺五重塔などの重要文化財も魅力です。
桜とともに、楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、国立科学博物館には、上野公園内ではここでしか観られない珍しい品種「アマギヨシノ」があります。

ソメイヨシノの研究の過程で作られたものだそうです。科学博物館にふさわしい、サイエンスな桜!

上野公園の桜まつりに行ったら、色々と立ち寄るのもいいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください