山下公園バラの見頃や場所とアクセスは?夜のライトアップも魅力的!

山下公園 バラ 時期
山下公園は横浜の観光地にアクセスも良く、元町や中華街、みなとみらいなどにも近いです。

公園の隣にはマリンタワー、氷川丸、人形の家や象の鼻パークなどの観光スポットも多く、まさに観光の拠点となる公園です。

平成28年リニューアルし、山下公園に大規模なバラ園「未来のバラ園」がオープン。
シーズンのころは赤、黄色と色とりどりのバラが咲いて、美しいですよ。

つるバラやスタンダート仕立てのバラを多用し、立体的なバラ園となっております。
約190種2300株の株を楽しむことができます。

そして、港に打ち寄せる波、香る潮風にバラの香りがひときわ異国情緒を高めます。

山下公園「未来のバラ園」バラの見頃などについてお伝えします。

スポンサーリンク

山下公園「未来のバラ園」のバラの見頃は?

山下公園「未来のバラ園」の見頃ですが

  • 春バラ:5月上旬~6月初期
  • 秋バラ:10月中旬から11月初旬

となっています。
ただ、例年の気象のせいか、2018年のGW初日にはすでに満開でした。

ゴルデンウィークや6月2日の開港記念日では、山下公園で様々なイベントが開かれます。

それに合わせていくのも良いですね。

6月は、バラとアジサイも楽しめます。

山下公園のバラの開花状況については、こちらのツイッターもご参考に・・・

山下公園「未来のバラ園」は、こじんまりとしたバラ園ですが

春のバラの時期には夜のライトアップもあって魅力的です。
例年 3月下旬~6月初旬に行われます。

バラのライトアップ、香りとその美しさが素晴らしいです。

マリンタワーやみなとみらいの観覧車もキラキラと美しく、まさにデートスポットにおススメ!ですよ。
横浜の夜景を楽しんでくださいね。

山下公園の基本情報

山下公園は、横浜の観光地の中心とも言える場所です。

横浜港に面し、昭和5年に開園した、歴史ある公園です。

関東大震災のがれきを埋め立ててつくられました。
横浜ベイブリッジや、行きかう船を眺めることができます。

山下公園の中には、数多くの記念碑、建物があります。

  • サンディゴ市から贈られた「水の守護神」
  • 赤い靴履いていた女の子の像
  • カモメの水兵さんの碑
  • インド水塔

など、海外との交流を感じられる公園です。

山下公園基本情報

【場所】「山下公園」
中区山下町279

【アクセス】
:🚃(電車)

・みなとみらい線 「元町・中華街駅」徒歩約3分
・JR関内駅南口 徒歩約20分
・JR石川町駅 徒歩約15分
電車で近くまで行くなら、みなとみらい線が便利です。
お隣の「日本大通り駅」からでも徒歩圏です。

JRの駅からだと少し遠いですが、
関内駅からなら相生町や馬車道を、石川町駅からなら元町や中華街を通りつつ、海側に行けば観光もできます。

海に向かって真っすぐ歩けば特に迷いません。
天気の良い日には、お散歩も良いですよ。

:🚌(バス)
JR桜木町駅から
・本牧車庫駅行他、「8、11、58、148系統」は中華街入口で下車 徒歩約3分
・「赤いくつバス(Cルート)」「26系統」は山下公園下車すぐ

桜木町駅からは、レトロな外観で人気の
「赤いくつバス」が毎日運行しております。
この機会にぜひ。

:🚗(車)
首都高速神奈川1号横羽線 横浜公園出口から約5分・みなとみらい出口から約7分

公園の東側に、山下公園駐車場があります。

収容台数:222台

料金
:平日30分 260円
:休日30分 300円

その他、近隣に有料駐車場もあります。

【入園料】:無料
特に入場時間の規制もありませんので、24時間、365日楽しむことができます。

スポンサーリンク

バラの香りの効果は?

バラの香りの効果は

  • リラックス効果
  • 美肌効果
  • ホルモンバランスを整える
  • 幸福感を感じられる

とも言われています。

香りを嗅ぐだけでこんなに?とも思いますが、これにはちゃんと科学的根拠があります。

バラに含まれる「ティーローズエレメント(ジオトキシメベンジン)」には高い沈静作用があり、なんとラベンダーの3.4倍のリラックス効果があるとか。

このティーローズエレメント、香料によく使用される「ブルガリアンローズ」

ブルガリア産のダマスクローズ(正式名称ロサ・ダマスケナ)を通称「ブルガリアンローズ」と呼ばれています。

ダマスクローズは「バラの女王」と称されクレオパトラも愛したバラです。

ブルガリアンローズは、ブルガニア「バラの谷」と呼ばれるエリアで栽培され、わずか3週間しか咲かないとても貴重なバラです。

バラの香りにはストレスを感じると出る「コルチゾール」というホルモン物質を減少させる働きがあります。

コルチゾールが分泌されると、自律神経の交感神経が優位になり、末梢神経が収縮します。

すると血流が悪くなり、肌荒れの原因になるのです。

そんなコルチゾールを減少させてくれるバラの香りは、美肌に良いんです。

バラの香りを嗅ぐと、その香りは大脳辺縁系という脳の奥深くに届き、自律神経を司る視床下部、ホルモンバランスを司る下垂体というところに作用します。

なので、ホルモンバランスに効くのです。
PMSや生理不順など、女性特有の不調に効きます。

ただ、妊娠初期にホルモンバランスを整えてしまうと、子宮の中のものを押し出す「通経作用」が出てきてしまいます。
流産の可能性になるので、特に妊娠初期には、バラの香りは避けてくださいね。

そしてバラの香りは
東洋医学の「心(しん)」を穏やかにしてイライラを鎮め、幸福感を促すと言われています。

また、身体にバラのエキスを取り入れることで、老化防止や、胃腸の働きを整える働きがあると言われています。

まとめ

山下公園「未来のバラ園」バラの見頃などについてのまとめは、ご参考になったでしょうか。

女性に嬉しいバラの香りをまとえる、横浜山下公園にぜひ、足を運んでみてください。

ちなみに、山下公園に子連れでお越しの方には、「ハッピーローソン 山下公園店」がおススメです。

大桟橋側の山下公園の端にある施設ですが、コンビニと休憩場とカフェが合体しております。

店内にはベビーアイテムや公園内で遊べるものから、ちょっと知育なおもちゃまで。

授乳室やミルクのお湯まで、言えば用意してくれますし、キッズスペースもあります!

また、横浜のお土産や観光用のチラシも充実しています。子連れだと、お土産も買いにくいですよね。
ベビーカーでも入れますよ。

【関連記事】
横浜イングリッシュガーデンのバラの時期や見どころは?早朝入場も!

港の見える丘公園 バラの見頃や見どころは?山手の西洋館とも調和!

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください