港の見える丘公園 バラの見頃や見どころは?山手の西洋館とも調和!

港の見える丘公園 バラ 見頃
山下公園と並んで、港の見える丘公園もバラの名所です。

約8000㎡のバラ園には、合計で330種、2200株のバラを鑑賞することができます。

港の見える丘公園の展望台からは、見晴らしが良く、マリンタワーや横浜ベイブリッジの景色を楽しめます。

近隣の洋館をバックに咲き誇るバラを観るのも楽しいですよ。

そんな港の見える丘公園のバラの見頃や見どころなどについて、お伝えします。

スポンサーリンク

港の見える丘公園 バラの見頃や見どころは?

バラの見頃ですが

春バラ:5月上旬~6月中旬

秋バラ:10月中旬~11月中旬

港の見える丘公園 ローズガーデンの見どころは?
3か所のお庭で構成されています。

  • イングリッシュローズの庭(イギリス館前)
  • 香りの庭(沈床花壇 大佛次郎記念館前)
  • バラとカスケードの庭(イギリス館後庭から111番館後庭にかけて)

イングリッシュローズの庭

イングリッシュローズの庭

イングリッシュローズの庭では色とりどりのバラと、バラに調和するように、ブルー、ホワイトを基調にしたクレマチスなど様々な宿根草が植えられ、イギリス風の庭園が表現されています。

バラの品種約150種類・1,200株

香りの庭

香りの庭

噴水を中心に4つの花壇
「ダマスク」「フルーツ」「ティー」「ミルラ」

ダマスクは、バラらしい香り
ミルラは、甘さの中にさわやかなスパーシーな香り

外周には、香水となるバラが植えられています。

香りの庭では沈床花壇の構造上、漂う香りが楽しめます。

沈床花壇は低く下がった地形で、しかも大きく育ったカイズイブキという木に囲まれて香りがたまりやすくなってます。

バラの品種約100種類・500株

バラとカスケードの庭

バラとカスケードの庭
バラとカスケードの庭では、流れる小川や滝と高低差のあるお庭を眺めながら、散策を楽しめます。
つるバラ、ロックガーデンが配置されて、カスケード(小滝)を中心とした水の演出とバラが見事です。

イギリス館と山手111番館からも楽しむ事が出来ます。

バラの品種約80種類・500株

スポンサーリンク

港の見える丘公園の基本情報

港の見える丘公園の基本情報
港の見える丘公園は、ジブリアニメの「コクリコ坂から」の舞台になってます。

横浜の市花、バラ。
その横浜を代表するバラ園と言ったら、ここ港の見える丘公園でしょう。

港の見える丘公園の基本情報

【場所】「港の見える丘公園」
横浜市中区山手町114

【アクセス】
:🚃(電車)
・みなとみらい線「元町・中華街駅」出口6徒歩約5分
・JR石川町駅から徒歩約20分
JRで行くには、石川町駅の元町側で下車し、そのまま元町を通って、みなとみらい線の駅まで出ます。

みなとみらい線からは、アメリカ山公園を通って丘に抜けるルートになります。

アメリカ山公園はみなとみらい線の真上にあるので、駅から直結のエレベーターで楽々行けます。

:🚌(バス)
・JR桜木町駅始発(神奈川中央交通)保土ヶ谷駅行「11系統」港の見える丘公園前下車すぐ(所要時間10分程度)
・JR山手駅前から(横浜市営バス) 20系統 港の見える丘公園前下車すぐ
・JR桜木町駅から あかいくつ(横浜市営バス) 港の見える丘公園前下車すぐ

:🚗(車)
・首都高速神奈川3号狩場線「新山下出口」から石川町方面へ、谷戸橋信号を左折、元町商店街入口交差点を左折し、最初の信号を右折。谷戸坂を登るとすぐ

港の見える丘公園おすすめ駐車場

MEGAドン・キホーテ港山下総本店 駐車場

港の見える丘公園に駐車場(有料 普通車17台)があります。
平日 30分250円
土、日、祝日 30分300円
になります。
公園の正面にあります。
詳しくはこちらです
港の見える丘公園駐車場

また、近くの「ホームズ新山下店」の駐車場も無料です。立体の大型駐車場です。
隣の「オートバックス」の駐車場も無料です。

港の見える丘公園の下方にあるため、停めてからちょっと歩きますが、それでもよろしければお得です。

駐車場はお店専用のものなので、帰りに何か日用品など買うのであれば、便利ですよ。

ホームズの店内にはイートインコーナーや、スーパー「OKストア」もあります。

おすすめは、MEGAドン・キホーテ港山下総本店の駐車場です。
この場所はかつては「バンドホテル」でした。懐かしい・・・

【駐車料金・駐車場サービス】
月曜日~金曜日 30分200円 最大料金1,000円
土・日・祝   30分300円 最大料金3,000円

1円以上お買い上げ  1時間無料
3,000円以上お買い上げ 2時間無料
10,000以上お買い上げ  5時間無料

「元町・中華街駅自転車駐輪場」と「MEGAドン・キホーテ」の間の坂道から、港の見える丘公園まで徒歩約3分で着きます。

港の見える丘公園の豆知識

港の見える丘公園

この一帯は開港当時、外国人の居住地でした。

丘の上にイギリス軍、丘の下にフランス軍が駐屯しておりました。

そのため、接収解除後ですが、その名残で丘の上のイギリス総領事館で合ったイギリス館の周りにイングリッシュガーデンが作られたのです。

丘の下のフランス領事館跡地がフランス山地域となったのも、その名残ですね

昭和53年には「大佛次郎記念館」大佛の読み方は、おさらぎです。なかなか読めないですね。

昭和59年に「近代文学館」など、文化的な施設があるのも特徴です。

平成3年には市の花であるバラの制定記念として、バラ園が公開されました。

平成28年に全体的にリニューアルして、今の形に至ります。

アメリカ山公園のバラ

港の見える丘公園に近くには、他にも魅力的な施設があります。
それが「アメリカ山公園」です。

【場所】「アメリカ山公園」
横浜中区山手町97-1

こちらみなとみらい線「元町・中華街駅」の真上です。

なんと、みなとみらい線「元町・中華街駅」の駅舎の上の部分を増築し、建物の上の部分を公園にしてしまったのです。

駅内のエレベーター、エスカレーターから、公園に行けるので、とっても便利です。
全国初の「立体都市公園」なのですよ。

ちなみに、「アメリカ山公園」の名前の由来ですが、明治初頭の米国公使館ゆかりの地であり、戦後に米軍の施設利用がされたこともあるそうです。

近くにイギリス、フランス、と他国の名前が付いた公園があることもあって、この名前が付いたのだとか。

大きな芝生スペースに、バラやハーブが植えられた素敵な庭園です。

定期的にイベントもあり、なんとこの庭園で飼育したミツバチからとられたハチミツを販売することも。

マリンタワーやベイブリッジも公園から見えます。

晴れた日には富士山まで見えます。みなとみらい線の近代的な駅構内から一転、美しい自然の世界に親しめる公園です。

山手資料館のバラ

山手資料館も素敵です。

特にバラの時期には、資料館前のバラが見事です。

【場所】「山手資料館」
横浜市中区山手町247です。

山手十番館というレストランの庭園内になります。

近隣の洋館に比べると小さく感じられますが、実は明治42年に建てられた、横浜市内に残る唯一の「和洋併設型住宅」木造西洋館なのです。

居住地だったころから関東大震災までの横浜や山手に関する資料を展示してあります。

1909年の建築なので、およそ110年前の建物ですが、薄緑の壁に赤いアクセント…。可愛い、洋館らしい洋館です。
このセンスがたまらないんです。

この他にも、港の見える丘公園近くにはエリスマン邸、山手111番館などの洋館が無料で見学できます。
また、横浜外国人墓地もその居住区の歴史を偲ぶのに良いところです。

まとめ

港の見える丘公園 バラの見頃や見どころなどについてのまとめは、ご参考になったでしょうか。

帰りにカフェで一休みするなら
公園内の山手111番館の裏手にある「カフェ・ザ・ローズ」がおすすです。

スパニッシュスタイルの洋館のような作りの建物で、カフェメニューには、ローズティーやローズソフトクリームなど、バラ関連のお茶やスイーツもあります。

バラに関連した、可愛いオリジナルグッズなどの販売もあります。

初夏の少し暑い日に、バラを観ながらローズソフトクリームを食べるのは楽しいですよ。

【関連記事】
山下公園バラの時期や場所とアクセスは?夜のライトアップも魅力的!

横浜イングリッシュガーデンのバラの時期や見どころは?早朝入場も!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください