川越氷川神社縁結び風鈴の2019日程や見どころは?音色と光が素敵

川越の氷川神社風鈴2019

埼玉の川越で、涼しげな「氷川神社縁結び風鈴」2019年(令和元年)が開催されます。

縁結びで有名な氷川神社ですが、良縁祈願祭も毎月八日・第4土曜日の月2回行っています。

期間限定ですが、「恋あかり」として期間中は毎日特別良縁祈願祭が開催されます。

ライトアップ時では、幻想的な淡い光と風鈴の音色が素敵すぎてうっとり。

40万人ほどの人出で賑わう、夏の風物詩として大人気です!

川越氷川神社の縁結び風鈴2019(令和元年)の日程や見どころと限定お守り・スイーツ縁結びお守りなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

川越「氷川神社縁結び風鈴」2019の日程

川越氷川神社の縁結び風鈴2019の日程

【開催期間】:2019年(令和元年 )7月6日(土)から9月8日(日)

【開催時間】:9:00~21:00

【場所】  :川越氷川神社
(埼玉県川越市宮下町2丁目11-3)

【アクセス】

(車)

関越自動車道「川越IC」から約5キロ20分

※休日は駐車場が大変込み合っており、ご利用できない場合もあり

(電車・バス)

【JR東武東上線「川越駅」】より

「東武バス」
1番乗り場「喜多町」で下車、徒歩5分
7番乗り場「川越氷川神社」で下車すぐ

「小江戸巡回バス」
「氷川神社前」下車すぐ

【西武新宿線「本川越駅」】より

「東武バス」
5番乗り場「川越氷川神社」で下車すぐ
5番乗り場「喜多町」で下車、徒歩5分

「小江戸巡回バス」
「氷川神社前」下車すぐ

期間中の土曜・日曜・祝日運行予定の
「小江戸巡回バス 縁むすび風鈴 臨時バス」・「東武バス 縁むすび風鈴 臨時バス」があります。

「西武ハイヤー」は本川越駅より氷川神社まで定額料金800円で運行します。

公式サイト:「川越氷川神社縁結び風鈴」

「恋あかり」特別良縁祈願祭

【開催期間】 :2019年(令和元年)7月27日(土)~8月31日(土)

【祈祷時刻】 :毎日 18時30分~

【祈願初穂料】:一人 1,500円

【授与品】  :恋あかりのぼんぼり・飴 ※縁結び玉は頂けません。

【場所・アクセス】川越氷川神社縁結び風鈴と同じ

「恋はなび」

特製の線香花火「恋はなび」を限定頒布

二人でひとつの線香花火を、灯せるように持ち手が二本になって

火が落ちたあとでもお互いの小指に、紙縒(かみより)を結ぶことが出来ます。

その紙縒は和紙を草木染で優しく仕上げています。

【頒布期間】:2019年(令和元年) 7月27日(土)~

【頒布本数 】:毎日先着100本 (1組に1本)
※なくなり次第、終了

【初穂料】 :300円

スポンサーリンク

川越「氷川神社縁結び風鈴」の見どころ

風鈴回廊

川越氷川神社の境内に色鮮やかな江戸風鈴色とりどり、11色のガラス風鈴二千個以上が、掛けられている

風鈴のトンネル!

木製の短冊に願い事が書きこまれてます。


「恋あかり」

特別良縁祈願祭の授与品

神社特性の「ぼんぼり」の中にLEDが入っていて、7色にあかりを変えることが出来ます。

淡い光がとても綺麗!



「風鈴小路」

数カ所設置され無色ガラスの風鈴が多数吊るされてます。
昼間は、透明の風鈴が緑映え綺麗です。

夜になり、ライトアップされると、幻想的な雰囲気がただよいます。


「光る川」

19:00 ~ 21:00まで
境内の小川に光が灯されます。

竹鞠風鈴オブジェと、天の川に見立てて「小川の光」が、風鈴の音色と合わさり風流です。

縁結び風鈴の限定お守りとスイーツ

縁むすび風鈴にあわせ、特別なお守り

緑色が「七夕 」
ピンク色が「天の川」

初穂料は500円

限定お守り「恋あかり」


☆スイーツ
おむすびcafe
川越市宮下町2-11氷川会館1F

彩り風鈴

風鈴に見立てたガラスの器に、6種類の味で果実、ムース、ソースの層がきれいです。

450円(税込486円)

営業時間
平日 :10:00〜18:00
土日祝:10:00〜18:30

川越氷川神社の縁結びお守り

【縁結び玉】


縁結び玉は身を清めた巫女さんが小石を拾い集めて、網に包んでから毎朝神職がお祓いをして奉製しています。


【さくらさく守り】

さくらのように、ご縁が花開くようにと、祈願したお守りです。色や柄が一つ一つ違います。


【えんむすび】


紅白2色。良縁を望む人はどちらかひとつ、すでにお相手がいる人は、おふたりでそれぞれを別にお持つといいです。


【縫いつけまもり】


布袋に入ってる赤い糸で、制服やハンカチなどに願いをこめて縫いつけるといいです。

縫いつけ守りには縁結びのほかに、安産・すこやか・勝ち・合格の五種類があります


【美守(うつくしまもり)】

心も体も美しくなり、良縁を引きよせます。


【であいこい】


新たな出会いを求めている人のお守りです。

季節によって色がちがいますが通年は、黒地です。


【ゆかり守り】

川越氷川神社ゆかり守り

「ゆかり」は「縁」と同じ意味です。
幅広いご縁に恵まれるよう祈願したお守りです。


【よりそい守り】


心の中でひそかに思いを持っている人と、長くよりそっていけるように祈願したお守りです。


【縁結びの絵馬】

仲よしの馬が顔をよせ合って幸せそうにしている絵馬です。


【赤縁筆】

「運命の赤い糸」を想いながら、赤鉛筆で線を描いて鉛筆を削るたびに、キャップに描かれた男の子と鉛筆に描かれた女の子の「赤い糸」が近づいてきます。

【HP】:「川越氷川神社」

まとめ


川越「氷川神社」からJR「川越駅」まで徒歩約30分。

西武新宿線「本川越駅」まで徒歩約23分ですが、「小江戸」川越の観光スポットがあり

江戸時代にタイムスリップしてしまったような、情緒あふれる場所がたくさんあります。

周辺を、ゆっくり散策するのもいいですね。

氷川神社「風鈴の音色」と「小江戸」川越に

思いきって出かけてみませんか?
何かいいことが起きるかも・・・


スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください