日中線のしだれ桜 2019見頃と見どころは?SLとのコラボが有名!

喜多方 しだれ桜

福島県、喜多方駅近くには、両側にしだれ桜を植えた美しい散歩道があります。

それが、日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜です。

旧日中線の跡地の一部を遊歩道として舗装され

3キロにも及ぶその道には、約1000本のしだれ桜が咲き、満開になると、まるでピンクのカーテンのよう。

桜の時期を存分に楽しませてくれます。

春の空は青天の青、地には若草の淡い黄緑。

そして桜のピンクで天地がつながり、素晴らしいです。

桜の生気と香りに心を掴まれますよ。

喜多方の日中線しだれ桜2019年の見頃・場所・アクセス・見どころ・周辺の観光スポットまでもご紹介します。

スポンサーリンク

喜多方の日中線しだれ桜2019の見頃

喜多方の日中線、しだれ桜の2019見頃は、4月中旬から下旬になります。
(気象条件によって、変更する可能性もあります)

しだれ桜の見頃に「喜多方さくらまつり」が行われます。
2019年4月12日(金)~4月30日(火・祝)

過去の喜多方の日中線、しだれ桜の見頃

2015
開花:4月16日

満開:4月25日

花吹雪:4月28日~5月3日

2016
開花:4月6日

満開:4月13日

花吹雪:4月16日~4月20日

2017
開花:4月18日

満開:4月26日

花吹雪:4月30日~5月6日

2018
開花:4月8日

満開:4月19日

花吹雪:4月24日~4月27日

喜多方の日中線しだれ桜2019の基本情報

日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜2019の基本情報

【場所】「喜多方の日中線しだれ桜」
:福島県喜多方市押切東二丁目22

【アクセス】
:🚃(電車)
・磐越西線 喜多方駅から徒歩5分
分かりやすい道です。
もともと、喜多方と熱塩駅を結んでいた鉄道路線の跡地なので、駅の近くに入口があります。

:🚌(バス)
また、4月19日~30日の土日祝日には、
喜多方駅と遊歩道、街中を走る循環バスを利用できます。
(大人200円 子供100円)

喜多方 日中線跡地しだれ桜並木循環バス(PDF)

:🚗(車)
・磐越道会津若松ICから約25分

【駐車場】
:無料駐車場

  • 喜多方商業高校跡地臨時駐車場/700台(普通車のみ 8:00~17:30)
  • 市民プール駐車場/80台
  • 自由広場駐車場/18台
  • 第一自動車教習所跡地/(4/20・21のみ)170台
  • 押切川公園体育館/(平日のみ)173台
  • 押切川公園野球場駐車場/(土日祝のみ)194台

その他、お近くの駐車場をご利用ください。
日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木の駐車場(PDF)

喜多方の日中線 しだれ桜の見どころ

動画の1:00位にあらわれる、風にそよぐ「しだれ桜」がとても素敵です。

しだれ桜の見どころといったら、約1000本のしだれ桜・桜のトンネル・SLです。

日中線記念自転車歩行者道 日中線跡の遊歩道に、約3kmに、約1000本のしだれ桜が咲き誇ります。

なんといっても桜のトンネルは、壮大なスケールのしだれ桜を、手の届くところで観ることができるところでしょうか。

普通、桜は手の届かない木の上に咲くものですが、しだれ桜は下に垂れた枝に手を伸ばせば触ることができるほど、近くで観ることができます。

そのため、満開時には桜のトンネルに自分がスッポリと入ってしまうような感覚に襲われます。

足元までピンクのカーテンに覆われる様は見事。
風にそよぐ「しだれ桜」は、とても優雅です。

そして、足元にはチューリップや水仙も咲いています。
雪柳や芝桜も。

道の近くに小川も流れていて、とても美しい遊歩道です。

遊歩道を1キロ進むと、かつて日中線を走っていたSLのC11が展示されています。

喜多方のしだれ桜とSLのコラボでも有名。
風にそよぐ「しだれ桜」とSLは、絶景です。

もともと日中線の名前は、熱塩駅より奥の日中温泉より名付けられました。
遠い昔に思いをはせながら、SLを観るのも良い風情です。

スポンサーリンク

日中線 しだれ桜周辺観光スポットの場所

しだれ桜周辺の観光スポットもご紹介します。


ほまれ酒造
遊歩道の終点から、徒歩約10分のところにあります。

約100年の歴史をもつ、喜多方市の日本酒造で最大手の酒蔵です。

こちらの純米大吟醸が、2016年の伊勢志摩サミットで各国首脳にお土産として渡された有名な酒蔵なのです。

こちらでは、昔の住居建物を改装した雰囲気ある試飲販売スペースや、1300坪の日本庭園を散策することができます。

2019年4月21日には、桜まつりにあわせて「酒蔵まつり」を開催しています。


坂内食堂
喜多方駅から徒歩約13分のところにあります。

朝から行列ができるお店です。
喜多方ラーメンの美味しさはもちろんですが、喜多方ではラーメンを朝から食べるのは普通なんですよ。

旅先で「朝ラー」に挑戦してみませんか?
営業時間は7:00~18:00
(スープがなくなり次第終了)
定休日は毎週木曜日です。

ほかにも美味しい喜多方ラーメンのお店はたくさんありますので、お気に入りを見つけてくださいね。

こちらに情報が載っています。
「朝ラー」実施店(PDF)


日中線記念館
遊歩道からは少し遠いですが、日中線の終点の熱塩駅の旧宿舎を記念館として保存した、日中記念館があります。

旧国鉄の構内や保存車両を観ることができます。歴史や鉄道が好きな方には必見です。
喜多方駅から車で約20分です。


おくや ピーナッツ工場
日中線しだれ桜から徒歩約16分(1.6km)

こちらは、会津産のピーナッツや豆菓子を買うことができます。

名物は会津名物ロイヤルピーナッツソフトです。食べなきゃソン!

ラーメン後の〆にいかがでしょうか?

営業時間 10:00~18:00
喜多方駅から徒歩5分。無休です。


日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜での注意点

お花見での注意点ですが

  • 遊歩道には24時間入れるが、夜桜鑑賞(ライトアップ)なし
  • 屋台は、ほぼ出ていないので、飲み物は持参
  • 公衆トイレはありますが(1か所、仮設4か所)

です。
駅でトイレを済ませて飲みものを買って、それから行きましょう。

道にはベンチも完備されていますが、折りたたみ椅子を持っていくと便利です。

好きなところで、桜を観ることができますよ。

また遊歩道なので特にビニールシートを広げられるような休憩スペースはありません。

住宅地の間を通る遊歩道なので、お酒を飲んで朗らかに騒ぐようなお花見ではなく、皆さん歩きながら静かに花を楽しむお花見、という感じです。

お花を眺めてほっこりしてみてください。

まとめ

喜多方のしだれ桜の見頃などについてはご参考になったでしょうか。

2019年 東北の行ってみたい桜の名所ランキング 第1位に選ばれています

しだれ桜の八重咲きの花びらが重たそうで、ボリュームのある枝が揺れる様が圧巻です。

なかなか、これだけの規模のしだれ桜の並木道はありません。

壮大なスケールが楽しめますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください