目黒川イルミネーション2018 冬の桜の日程は?川面にも注目!

目黒川 イルミネーション 2018
目黒川といえばお花見、桜の名所ですね。

川沿いに植えられた桜の花が開く季節になると大勢の見物客でごった返す場所です。

秋には目黒のさんま祭りも行われ、季節ごとに人が集まる素敵な場所でもあります。

冬のイベントは、目黒川のイルミネーションです。

春に桜のピンクで埋まる目黒川。

冬にはピンクのLEDで彩られる「冬の桜」が咲きます。

人気度全国16位、都内のイルミネーションでも6位の人気を誇る目黒川みんなのイルミネーション。

目黒川みんなのイルミネーション2018の日程や見どころなどをまとめてみました。

お出かけのついでや仕事の帰りにちょっと寄る事の出来る場所です。きっと行ってみたくなりますよ。

スポンサーリンク

目黒川みんなのイルミネーション2018の日程

目黒川みんなのイルミネーション2018「冬の桜」の日程

【冬の桜イルミネーションフェスタ】
:2018年11月9日(金)15:00~18:00

【点灯式】
:2018年11月9日(金)17:30~

【開催期間】
:2018年11月9日(金)~2019年1月6日(日)
※荒天時は除いて、雨天決行

【点灯時間】
:17:00~22:00

【場所】「品川区立五反田ふれあい水辺広場」
東京都品川区東五反田2-9

【アクセス】
JR大崎駅又は五反田駅から徒歩5~6分

【HP】:目黒川みんなのイルミネーション2018

冬の桜イルミネーションフェスタには品川観光大使で、子供から大人まで幅広く人気を集めているサンリオのキャラクターのシナモロールちゃんもやってきます。

イタリアンレストランのさくらテラス五反田でシナモロールの小箱作りのイベントを行います。

川沿いでは、パフォーマンスを行ったり、15時15分から15時45分の間にはフォトセッションを行ったりカウントダウンに参加したりと、大忙しのシナモロールちゃんです。

キッチンカー等も出店しますから、食事をしながら楽しむ事も出来ます。

目黒川みんなのイルミネーション2018の見どころ

目黒川沿いに、「冬の桜」が川面にも映し出され、きれいに咲いていますね。

「目黒川みんなのイルミネーション」には、見どころもいろいろあります。

シナモロールちゃんの登場もありますが・・・

11月22日(木)には冬の桜のお花見スポットがオープンします。

2017年では、「ガーデンイグルー」と呼ばれるドームテントがふれあい水辺広場に3基設置してありました。
冬の寒さをしのげるので、とても助かりますね。

2018年の期間は11月22日(木)から12月26日(水)の9時から22時まで、11月22日のみ17時からです。

時間が22時までという事もあり、15歳以下は保護者同伴での来場になります。

ふれあい水辺広場及び目黒川沿道には、実行委員会主催エリアでは20万4700個、品川区主催エリアでは18万9840個の桜色の電球が冬の桜を演出します。

両岸に咲く「冬の桜」合計約2.2kmで、山手線内側最大規模になります。

他にも、リサイクルボトルで作られた子供たちの夢ツリーもあり、行き交う人々が踏む事によって生まれるグリーンエネルギーによって美しくライトアップされるスポットもあります。

この目黒川みんなのイルミネーションは、都内唯一の市民によるイルミネーションイベントで、100%自家発電によって行われます。

電気の元は、地域から集めた廃食油をバイオディーゼル燃料へリサイクルし、環境にやさしい再生可能エネルギーとして使っているのです。

CO2の削減や、当たり前と思っている電気、電力の在り方をもう一度見直すきっかけにしてもらえれば…という思いが込められたイベントでもあります。

スポンサーリンク

目黒川みんなのイルミネーション2018の混雑状況

土日祝・クリスマス時期を除けば、春の桜の時期のような混雑はありません。

片道1.1㎞、往復しても2.2㎞ほど、歩いて30分程の距離です。

この目黒川のみんなのイルミネーションを楽しんだついでに、近くのイルミネーションイベントも楽しむというのも良いと思います。

大崎ニューシティ、ゲートシティ大崎、大崎ウィズシティなど、近くにはいくつものイルミネーションイベントが開催されていますから、いろいろ調べてイルミネーションのはしごはいかがですか?
「パークシティ大崎ウィンターイルミネーション」

品川区の品川観光協会が後援ですが品川区主催のエリアもあり、双方が協力し合って市民のイベントを盛り上げているのです。

まとめ

目黒川みんなのイルミネーションに関するまとめはいかがでしたでしょうか。

都内唯一市民によるイルミネーションイベントは、環境に配慮したイベントでもあります。

自然災害が多い最近、当たり前と思っている電気やガス、水道などのライフラインの大切さを実感する機会が増えています。

このイベントは、そんな電気や電力の大切さやあり方をもう一度考え直すきっかけになってくれるのではないかと思います。

1年の締めくくり、あちこちで行われているイルミネーションイベントですが、今年はこの目黒川のイルミネーションイベントへも足を運んで、家族や仲間と、環境について話し合ってみるのも良いかもしれません。

無駄な物を捨てる、無駄な物を使わない断捨離もありかな、と思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください