おでかけ

鳴子峡の紅葉!2020の見頃やおすすめスポットと渋滞状況は?

鳴子峡紅葉の時期 2020
今まで暑かった日差しも和らぎ、風が涼しくなってくると、秋が近い事を実感しますよね。

秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋ですが、紅葉の季節でもあります。

その中でもオススメは、宮城県にある鳴子峡の紅葉です。

写真などで、橋を鮮やかに彩る紅葉を見たことがありませんか?
鳴子峡の見どころスポットでは、そういった景色を楽しむ事ができるのです。

また、切り立った崖にも紅葉が綺麗で、周辺はどこをとっても絵になるんですよ。

限りある見ごろを逃してしまえば、チャンスはまた来年となってしまいます。

しっかりばっちり紅葉を見るためにも

鳴子峡の紅葉2020の見頃やおすすめスポットと渋滞状況

事前に知っておきたい事について、まとめてご紹介したいと思います。

鳴子峡紅葉2020の見頃は?

気になる鳴子峡の紅葉の一番の見頃は、例年10月下旬~11月初旬の頃です。

紅葉が色づき始めるのは、例年10月中旬頃からとなっています。
紅葉となる期間は一ヶ月弱で、その中でも一番の見頃はたった2週間程と言えます。

ぱっと咲いたと思ったら、すぐ散ってしまう春の桜のように、秋の紅葉もはかないものなんですね。

カエデやブナ、ナラといった広葉樹が、黄色や赤色に紅葉します。まさしく秋の色合いに染まる鳴子峡を楽しめますよ。

鳴子峡の場所やアクセス

【鳴子峡の場所】
:宮城県大崎市鳴子温泉

【アクセス】
:🚃(電車)
JR鳴子温泉駅から車で約10分
JR中山平温泉駅から車で約5分

:🚌(バス)
ミヤコーバス
「鳴子峡・中山平紅葉号」
10月12日(土)~11月4日(祝・月)予定
鳴子温泉駅~中山平温泉駅
料金:440円

高速バス 宮城交通
仙台駅前~鳴子温泉車湯(JR鳴子温泉駅まで徒歩9分)
時間:1時間25分
料金:大人1,300円
   子供 650円

:🚗(車)
東北自動車道古川ICから約33kmで約40分

【駐車場】
鳴子峡中山平側駐車場
市営駐車場第1~3
料金  :紅葉シーズンは有料で普通500円
収容台数:253台

【HP】:宮城県大崎市「鳴子峡」

鳴子峡紅葉のおすすめスポットや渋滞情報

鳴子峡で紅葉を見る際のおすすめスポットと、厄介な渋滞情報について、それぞれご紹介しますね。

おすすめスポット

鳴子峡レストハウス周辺は、絶景の紅葉鑑賞スポットとなっています。
◎レストハウスの裏からは、写真映えのする大深沢橋と紅葉を見る事もできます。

◎鳴子峡の崖の間に架かる大深沢橋からも、美しい紅葉の景色を楽しむ事ができます。

橋の上から、鳴子峡を渡る「奥の細道ゆけむりライン(陸羽東線)」が通る瞬間を見る事もできます。

運行時刻に合わせて橋の上にいれば、さながら紅葉の中から出てくるような電車の姿を見る事が出来ますよ。

とは言うものの、素敵な写真を撮りたい人で混雑しています。
なので、歩きながら紅葉を楽しむのはいかがでしょうか?

鳴子峡には、「鳴子峡遊歩道」というコースと、「鳴子峡大深沢遊歩道」というコースがあります。

鳴子峡遊歩道は、2つの遊歩道が通行可能です。
開放時間:9:00~16:00

1.「鳴子峡中山平口遊歩道」
鳴子峡レストハウスの見晴台から回顧橋
落差100mの崖に作られた、つづら折りの遊歩道
350mで折り返し

2.「鳴子峡鳴子口遊歩道」
230mで折り返し。

「鳴子峡大深沢遊歩道」

約2.2㎞(徒歩約50分)の散策道になっていて、ちょっと長い距離ですが、その分紅葉をしっかり楽しむ事ができます。

運動を兼ねて紅葉を見る事ができるので、まさに秋にはぴったりですね。

「鳴子峡観光マップ(遊歩道)とバスの時刻表」

鳴子峡紅葉時期の渋滞情報

紅葉の短い見ごろを楽しむ為に、観光客で一杯になります。
観光バスなども出て、道の渋滞は覚悟しなければなりません。

レストハウス周辺の絶景を見るために、観光客の皆がレストハウスを目指していると言っても良いくらいでしょう。
時間によっては、数時間の渋滞に巻き込まれてしまう事もあるくらいなんです。

特に、国道47号線を通ってしかレストハウスにたどり着けないため
駐車場に入る車などで大渋滞になってしまうんです。

朝の9時には渋滞している事がほとんどなので
車で行く場合、朝8時には鳴子峡に着いていられる位の勢いで行くと良いです。

朝7時半からレストハウスの駐車場も開きますよ。
とは言っても、見た後の渋滞に巻き込まれるのは逃げられません。

なので、渋滞を回避する交通手段としては、電車の利用が一番オススメです。

鳴子峡には鳴子温泉駅と中山平温泉駅があります。
この駅を目指して、「奥の細道ゆけむりライン(陸羽東線)」に乗るのです。

また、最大の渋滞回避策として、いっそ鳴子峡周辺の温泉に一泊する、という方法もあります。

駐車場の閉まる16時以降であれば、渋滞も少ないので
夕飯の時間帯目指して温泉に行き、一泊してから朝の鳴子峡を楽しむ、という事もできますよ。

一日目から早く来る事ができれば、朝と夜の鳴子峡をゆっくり楽しむ、なんていう欲張りもできます。
時間とお金に余裕があれば、是非試してみて下さいね。

鳴子峡紅葉の服装

「鳴子峡紅葉の見頃」の気温は、最高19℃前後、最低14℃程度になる事が多い季節です。

そのため、あまり薄手の恰好をすると涼しぎるので、長袖長ズボン、を意識すると良いかもしれません。

晴れていれば暖かく、紅葉を見るために歩き回ると、汗をかく事も予想されます。
なので、脱ぎ着が出来るよう、ちょっと厚手の上着を一枚用意するのが良いですね。

朝夕に冷え込んでも安心です。

谷にあるため、曇りの時などにはより涼しく感じられます。
ですので、身動きのとりやすいコートや薄めのマフラーなどがあればぴったりです。

遊歩道などの道は整備されているとは言え、歩きやすい靴を選んだ方が安全ですよ。

まとめ

以上、鳴子峡の紅葉について、事前に知っておきたい情報についてまとめてご紹介しました。

車で見に行く時には、平日・休日問わず渋滞を覚悟していきましょう。

手洗いなどへの不安がある人は、事前にトイレを済ませておいたり、準備をして臨んだ方が良さそうです。

ちなみに、温泉も紅葉の季節ともなると、予約が取りにくくなってしまいます。

その為、絶対に鳴子峡で紅葉をゆっくり見る!
と決めたらすぐにでも温泉の予約を検討する事をオススメしますよ。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-おでかけ

Copyright© らいふイキイキ~お役立ち豆チャンネル , 2020 All Rights Reserved.