常総きぬ川花火大会2019の日程は?花火職人BIG3の作品に感動

常総きぬ川花火大会 2018の日程
日光は鬼怒川河畔で、2019年(令和元年)も花火大会があります

その名も「常総きぬ川花火大会」

大迫力のナイヤガラ花火に始まり
・花火ベストセレクション
・内閣総理大臣賞
・日本の花火職人BIG3
・ファイヤーアートコンテスト
と、日本花火職人が繰り広げる渾身の花火のお披露目です。

メッセージ花火の打ち上げもあり、プロポーズや愛の告白など、思いを形にして打ち上げることができます。

一生の思い出になりますね。

毎年約10万人の観光客の方が訪れ、1万発の花火が見れます。

常総きぬ川花火大会2019(令和元年)の日程場所・アクセス・駐車場・見どころについてお伝いします。

スポンサーリンク

常総きぬ川花火大会2019の日程・場所・アクセス・駐車場

常総きぬ川花火大会2019の日程
まず、場所ですが
【開催場所】
茨城県常総市橋本運動公園(鬼怒川河畔)
【開催日時】
2019年8月11日(日)
18:45~20:40
☆荒天の場合は8月12日に順延

【打上数】
10,000発

【アクセス】
🚃(電車)
・関東鉄道常総線 水海道駅下車
徒歩10~15分
・関東鉄道常総線 北水海道駅下車
徒歩10~15分

🚌(バス)
東京駅から直通高速バス 水海道駅約65分

🚗(車)
常磐道谷和原ICまたは圏央道常磐ICから国道294号線経由で約10分

【駐車場】
会場周辺に無料駐車場3,000台
(河川敷臨時駐車場は有料1,000円)

【HP】「常総きぬ川花火大会2019年」
会場周辺は17:00~21:30は車両通行止めなどの交通規制がかかります。

場所によっては16:00~21:00まで

ご注意の上、お車でしたらその前に会場入りしてくださいね。

常総きぬ川花火大会の見どころ

見どころは、何と言ってもその内容でしょう。

  • オープニングのナイヤガラ花火
  • メッセージ花火
  • 日本の花火ベストセレクション
  • 新作型花火
  • スーパースターマイン
  • 花火ミュージアム~至高の世界・美の巨人たち
  • ファイヤーアートコンサート

と、花火をアート作品として日々鍛錬を積んでいる花火職人の技を見ることができます。
特に、花火ミュージアムでは

  • 青木昭夫さん(紅屋青木煙火店・長野県)
  • 野村陽一さん(野村花火工業株式会社・茨城県)
  • 篠原茂男さん(篠原煙火店・長野県)

の、日本を代表する花火職人BIG3の作品を見ることができます。

特にフィナーレの「ミュージックスターマイン」は音楽とともに楽しめる10分間のスペクタクルショーで

音と花火の共演が美しいメインイベントなのですよ。

もともと「関東花火競技会」としてスタートして、中止期間もあったものの

2019年で55回を迎える花火大会となっております。

毎年、どんな作品が見られるか楽しみですね。

スポンサーリンク

常総きぬ川花火大会 2019有料観覧席

常総きぬ川花火大会には、有料観覧席があります。

カメラマン席
2019年6月3日(月)午前9時~ 花火大会公式HP専用フォームにて

マス席
2019年6月16日(日)午前9時~正午 常総市役所第3分庁舎にて

マス席以外
2019年6月17日(月)午前9時~

チケット販売サイト「イープラス」およびファミリーマート専用端末「Famiポート」にて

席の内容は
〇プレミアムシート(駐車場付き))13,000円
テーブル付定員2名
(テーブル1+イス2)
ドリンクとお菓子付き
全210席

〇マス席(5名、小学生以上)
一般 12,000円
市民 10,000円
特別協賛者 9,000円
1.8m×1.8m 同サイズシート付
全1580マス

〇ペア席(2名)6,000円
簡易背もたれ付きベンチ 全120席

〇イス席(1名)3,500円
折りたたみパイプ椅子 全600席
となっており、全席指定席です。

他にも
〇左岸堤防法面自由席
※当日現地販売あり
イス付 2,500円
イス無 2,000円
全1,000席

〇右岸自由席
※当日現地販売あり
1,500円
全1,000席

〇左岸堤防上部特別協賛席(カメラマン席)
1mあたり4,000円
全130m

堤防法面最上部協賛者観覧席(カメラマン席)の予約

2019年6月3日(月)午前9時 申込フォーム公開
※申込受付が定数になったところで受付を終了いたします。

花火観覧の特等席ですね。三脚を立てて、花火を撮影することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。
常総きぬ川花火大会 有料観覧席

常総きぬ川花火大会の穴場スポットは?

観覧席もいいけど、こちらの場所からでも良く見えます。

打ち上げ場所周辺の土手が長くていろいろな場所から楽しめますよ。

①富岡運動場横
観覧席エリアの脇なので花火がキレイに見えます。周辺は車両通行止めになるので、早めの移動を。

②橋本町の水門脇
打ち上げ会場近くの水門の脇は、観覧席よりも近くで花火を見られます。

ただ、横から見る形なので、花火によってはきれいに見えないものも・・・。

③鬼怒川の対岸
打ち上げ会場を川で挟んで下流側です。
水面に花火や橋が映し出されて、何とも美しい様子です。視界を遮るものもないのでおススメ。

④鬼怒川の土手
打ち上げ場所から近いところはすぐに埋まってしまいますが、遠い場所でしたらゆっくり見られますよ。

屋台はある?混み具合は?

常総きぬ川花火大会では例年鬼怒川の河川敷の土手にずらーっと屋台が並びます。

また、有料観覧席3エリア周辺にも屋台が並びます。

内容は、お好み焼きや焼きそばや、金魚すくいなど。

定番のものは一通りそろっていますので、お祭り気分を満喫できるのではないでしょうか。

変わり種では「常総やきそば」も楽しめます。

やきそばのなかにハートチップルが入っていて、トッピングでやきそば屋さん太郎が・・・

この駄菓子、どちらも常総に工場があるんです。

もし今年も屋台がありましたら、ぜひお試しください

混雑状況につきましては、とにかく混みます…。

駅前は16時前辺りから混みますので日中の暑いうちから移動がおススメです。

12:00から常総ウォーターフェス
市民の広場で開催されますので、早く着いても楽しめます。
(特設プール・ライブ・グルメとショップ)

帰りの、花火大会終了後も特に混みます。
水海道駅、隣の北水海道駅ともにすごい人ごみに。

毎年、臨時便があるんですが、それでも混雑します。

ですが、駅まで全然進まないということはないです。

まとめ

常総きぬ川花火大会に、遠方から出かける方は

いっそ花火大会終了後に、近くの宿泊施設や温泉施設に行くのも良いですね。

バスツアーなども多数ありますので、ぜひご利用ください。
ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください