花のまとめ

千手ケ浜 クリンソウの見頃やアクセスは?静かな森に咲く可憐な花!

日光クリンソウの見頃
「クリンソウ」という花をご存じでしょうか。

6月頃に見頃を迎えるサクラソウ科サクラソウ属の多年草で

「絶滅危惧種」として大切に扱われてる地域もあります。

そんな「クリンソウ」がとても美しく咲き誇る場所が奥日光の千手ケ浜(せんじゅがはま)です。

静かな森に、可憐な「クリンソウ」が群生しています。

そのクリンソウの見頃や場所、アクセスや周辺の観光スポットなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

奥日光千手ヶ浜(せんじゅがはま)クリンソウの見頃・場所・アクセス

奥日光のクリンソウの見頃は6月で
6月上旬から1か月間は花を楽しむ事ができます。

そんなクリンソウを楽しむ事が出来る場所
「千手ヶ浜」
栃木県日光市中宮祠

千手ヶ浜にある仙人庵は、私有地にもかかわらずおよそ1haの広さを一般に開放していて

美しいクリンソウを楽しむ事が出来る場所です。

千手ヶ浜は中禅寺湖の西にある南北約2㎞の浜で、かつて勝道上人が建てたという

千手観音堂があったことからこの名がつけられました。

【アクセス】
ここは一般の車輛は通行禁止となっていて自家用車で直接行くことは出来ません。低公害バスでの移動になります。

🚃・🚌(電車・バス)
東北新幹線や特急に乗れば都心から、2時間程で日光まで行くことが出来ますし

横浜駅東口や羽田空港から東武日光行のバスも出ています

東武日光駅から湯元行きバスに乗って50分程のところにある赤沼で下車。

そこから低公害バスで30分程で千手ヶ浜に行くことが出来ます。

クリンソウの見頃時期は混雑しますが約35分毎に低公害バスが運行しています。

【料金】:大人片道300円
【HP】 :低公害バス

🚗(車)
赤沼の県営駐車場か周辺の駐車場に車を停めて低公害バスに乗る事になります。

👟(徒歩)
赤沼~小田代原~千手ケ浜
所要約3時間 ・約10 キロ
ほとんどが舗装道路になります。

菖蒲ケ浜~赤岩~千手ケ浜
所要約2時間・約4キロ
山道を楽しみたい方は、こちらがおすすめです。

※湖畔沿いの山道になり、急な上り下り、手すりのない場所が続きますのご注意下さい。
トレッキングシューズがあるといいですね。

🚢(船)
赤沼からのバスの他、遊覧船に乗るという手段もあります。

船の駅中禅寺から菖蒲ヶ浜経由千手ヶ浜まで行くことが出来ます。

クリンソウの見頃 運航期間
6月1~6月30の毎日(6月18は運休)

1日3本のみ出港ですので時刻をしっかり確認して下さいね。

また、天候により欠航することがありますので、ご注意して下さい。

ツイッターなどでも確認出来ます。

船の駅中禅寺は栃木県日光市中宮祠2478‐21にあり東武日光駅から東武バスに乗って中禅寺温泉下車徒歩8分の場所です。

船の駅~千手ヶ浜まで
乗船時間は40分 中学生以上は940円、小学生は470円

菖蒲ヶ浜~千手ヶ浜まで
乗船時間は15分 中学生以上は380円、小学生は190円

【遊覧船HP】:中禅寺湖クルージング

船に乗って行くのも楽しそうですね。

長距離の車の運転はちょっと不安で…という方でも様々なアクセス方法を選ぶことが出来ますね。

旅行のプランに合った多くのアクセス方法が、考えられますから、一番良い方法を選んで下さいね。

旅行の計画を立てている時が一番ワクワクする時間です。

楽しい旅行を思い描きながらベストな方法を選んで下さい。

クリンソウとは

「クリンソウ」という花について少し説明して行こうと思います。

クリンソウはさくら草です。
サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、白やピンク、紫などのかわいらしい花を咲かせます。

寒さに強く暑さに弱い、湿地が好きな植物なので奥日光のような山間部の水辺に自生することの多い植物です。

スッと伸びた50㎝ほどの茎の先にかわいらしい2㎝程の花をいくつもつけます。

何段にもなっているその様子が、寺院の屋根の一部である九輪に似ていることからその名がつけられました。

下の段から順に上の段に向かって順に咲くため、1か月間その花を楽しむ事ができるのです

中禅寺湖は栃木県日光市の日光国立公園の中にある湖で2万年前に男体山の噴火で出来た栃木県最大のせき止め湖です。

明治の中頃から昭和の初期にかけて、欧米各国の大使館別荘が多くあり

各国外交官の避暑地としてにぎわった場所でもあります。

そのうちの1つである旧イタリア大使館別荘が現在は記念公園として開放されていて前庭にクリンソウが咲いています

ここは千手ヶ浜と違い車や路線バスで、行くことができますから気軽にクリンソウを楽しむ事ができます。

大人200円で見学することもできます。

また、日光アストリアホテルの中庭にもクリンソウが咲いています。

スポンサーリンク

千手ヶ浜周辺観光スポット

日光と言えば
「見ざる聞かざる言わざる」の日光東照宮が有名な観光スポットですね。

他にも華厳の滝、日光江戸村、鬼怒川温泉、鬼怒川ライン下りいろは坂、戦場ヶ原など観光地が目白押しです。

アクセスも都心から東北新幹線を使うと2時間と少し浅草から特急で2時間弱と日帰りも十分可能

日帰りのはとバスツアーもあるほど人気の観光地です。

千手ヶ浜はクリンソウだけではありません。

中禅寺湖から2㎞ほどの場所にある西ノ湖

3㎞ほどの場所にある戦場ヶ原散策道の他、その戦場ヶ原を見渡すことが出来る展望台がある三本松

紅葉の名所でもある湯ノ湖、中禅寺湖の全景が見渡せる展望台のある半月山、竜頭の滝

華厳の滝、中禅寺湖をぐるっと一周できる整備された散策道、20㎞ほど足を伸ばすと、ニッコウキスゲが楽しめる大江湿原など

楽しめる場所が本当にたくさんあります。

日光にクリンソウだけを楽しみに訪れたとしても楽しめるのはクリンソウだけではないのが嬉しいですね。

まとめ

千手ケ浜 クリンソウの見頃などについてはご参考になったでしょうか。

静かな森に咲く可憐な花「クリンソウ」

「クリンソウ」という名前をきいた事のなかった方も

この記事を読んでクリンソウに興味を持っていただき、日光に行ってみたい

と思って頂けたらとても嬉しいです。

都心からもさほど遠くない日光。

ジメジメとした梅雨の時期に、日頃のストレスを忘れ、かわいらしい花を楽しみに行ってみませんか?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-花のまとめ

Copyright© らいふイキイキ~お役立ち豆チャンネル , 2020 All Rights Reserved.