濃溝の滝ハートの時間と時期は?出現する条件や周辺に観光地はある?

濃溝の滝ハート
千葉県君津市にある「濃溝の滝」をご存知でしょうか?

東京近郊からも近い場所に、ありながら美しい景色で
人々を魅了する癒しのスポットです。

インスタグラムなどSNSでハートの「濃溝の滝」が話題になりました。
ですが、いつもハートが出現するわけではないのです。

ハートの出現には、条件があります。

そこで、その条件である濃溝の滝ハートの時間と時期についてまとめてみました。

また、濃溝の滝の場所と周辺の観光地についてもあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

「濃溝の滝ハート」の時間と時期

YouTubeにとても綺麗な動画がアップされていました。

1分を過ぎたあたりから、きれいなハートが浮かび上がってきます。

この濃溝の滝。

時期や時間などで光の当たり方が違うため
ハートにこだわらなければ、いつ行っても楽しめる場所なのです。

初夏にはホタル、秋には紅葉も楽しめます。

光の差し具合によっては
洞窟からの光と水面に映る光が合わさって、ハートの形になります。

「濃溝の滝」ハートが、いつでも見れるわけではありません。
ハートが出現する条件が、ありますのでご注意下さい。

ハートの形にこだわる人に、その条件である濃溝の滝ハートの時間と時期は

  • 太陽の光が差し込む晴天の日
  • 春分と秋分の、日の出頃。

特に

  • 朝の6時半~7時半頃
  • 3月と9月のお彼岸過ぎ

が、撮影に適しています。

一番良い時間帯には、朝から100人近く濃溝の滝の前に集まり
写真を撮る人がいるのだとか

朝7時前には駐車場がいっぱいになるほど混雑することがあります。

川岸からでも充分美しい景色が堪能できますが、より滝に近づくには
長靴を持参することをおすすめします。

ぜひご用意なさってくださいね。

以前は川遊びも出来ましたが、現在は川の立ち入りは禁止になっています。

川以外にも立ち入り禁止区域があります。

立ち入り禁止区域内には入らないようとは言っても「濃溝の滝ハート」
写真におさめるには、立ち入り禁止区域内に入らないと、きれいに撮れません。

そこで、立入禁止区域内について、君津市の観光課に問い合わせたところ

【あくまで自己責任になりますが

  • 川には入らない
  • 危険な行為をしない

という条件で立ち入り禁止区域内に入ることは、ある程度大目に見ている。

また、君津市では一切責任は取れないので、怪我のないよう気をつけて下さい。】

とのことでした。

ですので、常識的な範囲内での写真撮影をお願いします。

また、落石・マムシ・山ビルなどには、十分ご注意下さい。

スポンサーリンク

濃溝の滝の場所・アクセス・駐車場

濃溝の滝の場所は、「亀岩の洞窟」
とも呼ばれており「清水渓流広場」内にあります。

清水渓流広場の散策路に、立札で「濃溝の滝」までの、残り歩数を表示してます。

【住所】
千葉県君津市笹「濃溝の滝」

アクセス
●交通機関の場合
JR久留里線 上総亀山駅下車
デマンドタクシー(要予約)で約15分
デマンドタクシー予約受付電話(専用)
0439-27-3188
(8時~18時)

●高速バスの場合
カピーナ号(千葉駅発)
または
アクシー号(東京駅発)にて
「君津ふるさと物産館」下車
徒歩約20分

バス問い合わせ先
☆カピーナ号
日東交通・千葉中央バス・鴨川日東バスの三社で共同運行をしてます。
043-300-3611

☆アクシー号(日東交通)
047-712-7400

●自家用車の場合
館山自動車道「君津」IC~房総スカイライン~県道92号線を鴨川方面へ
「道の駅ふれあいパーク・きみつ」を通って1.5kmほど。
「亀岩の洞窟・幸運の鐘」という看板を右折したら駐車場に到着します。

駐車場
清水渓流広場の駐車場
普通車 26台
バス2台
身障者用も2台あります。
臨時駐車場もありますので、そちらも使えます。
臨時駐車場(PDF)

駐車場はすべて無料なのが嬉しいですね。

ただ、土日はとても混みますので場合によっては、駐車場待ちの可能性がありますが

川の立入りが禁止になっていますので、長い時間「濃溝の滝」にとどまる人は
少なく、臨時駐車場もあるので、待っていれば空いてきます。

駐車場からは500m位歩くと、濃溝の滝に着きます。

便利な濃溝の滝の団体観光ツアーも、各ツアー会社で売り出しております。
ご興味のある方は、ぜひご利用ください。

濃溝の滝周辺の観光地は?

濃溝の滝ハートが、綺麗に出現するのは、ほんの少しの間です。

また、せっかく来たのに、ハートが見れなかった、なんてことも・・・

「濃溝の滝」以外でも、周辺には、こんな観光スポットがあります。

 【濃溝温泉 千寿の湯】

重炭酸ソーダ泉で源泉かけ流し温泉です。
温泉効果でお肌がしっとり美しくなります

入浴料は1,000円(フェイスタオル付)で入れます。(子供500円)
また、宿泊(大人3,500円)も出来ます。

日帰り入浴
【営業時間】:10:30~21:00
【定休日】 :火曜日
※火曜日が祝日の場合は営業で次の日水曜日がお休みです。

お食事も利用できますので、濃溝の滝や
清水渓流公園を散策後、汗を流したり、お休みするにいいですね!


 【道の駅「ふれあいパーク・きみつ きみつふるさと物産館」】

車でしたら、帰り道に寄ることができます。

この辺りの名産は卵なので、いろいろな卵が売っていて
お土産に最適ですよ!地場野菜やお米、海産物もあります。

軽食コーナーもあり、ケーキセットやお蕎麦なども。

ダム湖である笹川湖の隣にあるため
こちらに車を停めて、近くの片倉ダム記念館も見学できますよ。

【営業時間】
きみつふるさと物産館
9:00~18:00(4月~9月)
9:00~17:00(10月~3月)

片倉ダム記念館
10:00~16:00

【休館日】
きみつふるさと物産館
年末年始(12月31日~1月1日)
片倉ダム記念館
水曜日
(ただし、水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)
年末年始(12月29日~1月3日)※レストランは営業しています。


 【森と湖のリゾート ロマンの森共和国】

都心に近いながら、森林や渓谷があり、子供を遊ばせるには最適な場所です。

アスレチックや巨大迷路もあり、バーベキューや露天風呂、自転車乗りにハイキング
まで楽しめて、一日いても遊びきれません!

コテージなどの宿泊施設もあります。

濃溝の滝からは車で30分位かかりますが
家族連れにはとてもいいところです。

【HP】:ロマンの森共和国


 【鴨川シーワールド】
【HP】:鴨川シーワールド

濃溝の滝は君津市といっても、ほぼとなりの鴨川市に近い場所です。

せっかくなら海岸沿いまで出て
鴨川シーワールドまで出てはいかがでしょう?

お車なら、有料道路を使えば20分ほどで行けます(有料道路料金・普通車210円かかります。)

海沿いの千葉の暖かい陽気を浴びながら
美しい魚たちや海獣のショーを見るのは楽しいですよ。

特におすすめは、巨大なシャチのイルカショー。巨体を優雅に動かして泳ぐシャチは、まさに海の王者!

ナイトアドベンチャーなどの期間限定イベントも盛りだくさんです。

まとめ

ご参考になったでしょうか。

もともと、この濃溝の滝は今からおよそ350年前

江戸時代に当時の藩主によって川廻し(曲がった川をまっすぐに直して農地を大きくする河川工事のこと)をされた際に、できた洞窟です。

それが長い年月をかけて
今のような自然と清流をたたえた美しい景色になりました。

人口のものとはいえ
洞窟に差し込む光とせせらぎに心癒されること、間違いなしです!

都心から近い秘境。おススメです。ぜひ、行ってみてください。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください