子育てで誰もが悩む事!幼稚園で子供が馴染めない時はどうする?

子育てで最初に悩む事は
人それぞれ違うと思いますが、
少なからず一度は悩んでいるであろう
「保育園や幼稚園に関する問題」

多くは、ママ友との関係・役員などの
親に関わる問題だと思います。

しかし、子供に関しても

「子供が保育園や幼稚園に馴染めない」
という悩みが多いんです!

子供は好奇心旺盛ですし、
まだ偏見などを持っていないので
周りとすぐに馴染めることが多いのですが、

中には消極的で引っ込み思案な子もいますよね。

そこで、今回は…

「幼稚園に子供が馴染めなくても大丈夫!」
「お友達づくりのポイント」

などを含めてご紹介していきたいと思います!

子供が幼稚園に馴染めないというのは、
とても不安なことですよね。

「いつ馴染めるんだろう?」
「行きたくないって言っている」
「どうしたらお友達ができるの?」

とママも頭を抱えてしまいますよね。

できれば、
保育園や幼稚園には
楽しく通ってもらいたいです。

そのためにはどうしたら良いのか、
一緒に考えていきましょう!

スポンサーリンク

幼稚園に子供が馴染めなくても大丈夫!何よりも「慣れ」が大切な理由

子供が幼稚園に馴染めないと、
親の方が焦ってしまいますよね。

しかし、馴染めないからといって
休ませるわけにもいきませんし、
親がしゃしゃり出ていくのも
なんだか違う気がしますよね。

では、我が子が幼稚園に馴染めないときは、
どうしたら良いのでしょうか?

☆何よりも「慣れ」が大切!

子供はいずれ慣れます。

子供はどんな環境に置かれても
いずれは慣れて、馴染むことができます。

新しい環境に馴染むまでに、
時間がかかる子と
かからない子がいるのも事実。

なかなか馴染むことができないという子は、
他の子よりも慣れるまでに

時間がかかっているだけなのです!

いずれ慣れるときが来るので、
親はその時が来るのを
辛抱強く待つことが大切です。

心配な気持ちをグッと抑えて、
静かに見守りましょう

親は辛抱強く待つ。

子供が幼稚園に馴染めないでいると、
もちろん心配になりますよね?

しかし、それは慣れるまでに
時間がかかっているだけのことなので、
待つしかないんです。

心配だからと言って、
「幼稚園行きたくないの?」「楽しくないの?」
などとマイナスな言葉をかけてはいけません。

子供の中で「行きたくない!」という気持ちが
強くなってしまいます。

そうならないためにも、慣れるまでは
こちらから幼稚園のことに
触れるのは避けましょう。

もちろん、子供から
幼稚園での出来事について話をしてきたときは、

一生懸命聞いてあげて下さいね!

子供だけではなく、大人も
新しい環境や人間関係に馴染むのが
得意な人とそうではない人がいますよね?

子供も同じなんです!

馴染めないからと言って、
親が色々手を尽くしていては
子供のためになりません。

子供が慣れるのをじっと待つのも
親の仕事ですよ。

スポンサーリンク

幼稚園でのお友達づくりのキッカケとなった3つのポイント

幼稚園になかなか馴染めない我が子を
何も言わずに見守るのもなんだかかわいそう…
と思うママはたくさんいますよね。

慣れるまで見守るっていうのはわかるけど、
いてもたってもいられないというママは
「お友達づくりのきっかけ」
を作ってみてはいかがでしょうか?

☆お友達づくりのキッカケ

1.あいさつをする

子供でも簡単にできることといえば
「あいさつ」です!

毎朝先生に「おはよう」と
声をかけられていませんか?

あなたのお子さんが
しっかりとあいさつができるのであれば、
あいさつから友達を作ることができますよ。

一度、お子さんに
「みんなにおはようって声をかけてみたらどうかな?」
と言ってみてください。

あとはママが他の園児に向かって
あいさつをしている姿を見せてはどうでしょう。

ママが他のママ達や園児に
声をかけることがきっかけとなり、
子供が馴染めるようになるということもありますよ!

2.ママがママ友を作る

ママが他のママとお友達になって、
幼稚園以外でも子供連れで遊ぶようになれば、
自然と子供同士も仲良くなりますよ

ママ同士が仲良くなれれば、
それを見て子供達も仲良くなれます!

3.先生にお願いする

先生に普段の様子を伺うついでに、
もし馴染めないようだったら
「輪の中に入れるように、うながして欲しい」
とお願いしておきましょう。

先生が介入すれば、
とても自然にいきますよね。

知人の経験談

【うちの子は幸い、
保育園に馴染むことができました。

主人の転勤をきっかけに
主人の地元に戻ってきたのですが、
私は知り合いがいません。

それに少し田舎ということもあって
最初はなかなかお友達づくりが
できませんでした。

「これではいかん!」
と思って、地域でやっている
入園前の子供たちが遊んでいるところに参加したり、

周りのママ達に積極的に
声をかけていったりしているうちに、
子供達にもお友達ができました。

「子供のためにもまずは自分が頑張ろう!」
と、ママ友作りをしたことがきっかけで、
上手くいきました。】

まとめ

いかがでしたか?

可愛い我が子が
幼稚園に馴染めない姿を見ているのは
とても辛いですよね。

でも、まずは慣れるのを待ちましょう!

子供は親が思っているよりも
適応能力がありますよ!

それでも、やっぱり何とかしてあげたい、
というのであれば、ママも少し協力してあげましょう。

その際は、上記のような方法を試してみて下さいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください