おでかけ

群馬「宝徳寺」秋の床もみじの期間や参拝料は?周辺観光地もご紹介!

群馬 秋の床もみじ

群馬の宝徳寺というお寺では

「床もみじ」というイベントを季節ごとに開催しています。

特に秋の紅葉は格別…ムードがあってステキ!なのです。

足の下に紅葉が映る様は、まるで紅葉を踏んで歩いているような、目に映るすべてが真っ赤に染まったかのような錯覚に陥ります。

この世のものではない「紅葉浄土」の世界が楽しめます。

黒光りのするツヤツヤの床に、赤や黄色の色彩が落ちる様は、風情があってとても素敵です。

反射する様子から「紅葉リフレクション」という名前でも紹介されています。

そんな群馬の「宝徳寺の床もみじ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

群馬 宝徳寺の秋「床もみじ」期間や参拝料は?

群馬 宝徳寺は、毎年11月中旬頃、境内になる100本以上のもみじが紅葉します。

それに加えて関東名山でもある鳴神山の紅葉も境内から見ることができます。

これらの紅葉を、そのままの景色に加えて、ピカピカに磨き上げられた本堂内28畳の床に反射された紅葉も合わせて、楽しむことができるのです。

群馬 宝徳寺の秋「床もみじ」の期間ですが

群馬 宝徳寺の秋「床もみじ」期間

【期間①】

【日時】 :10月19日(月)~11月13日(金)

【時間】 9:00~16:00
(本堂池側の紅葉を見ることができます)

【期間②】

【日時】:11月14日(土)~11月29日(日)

【時間】 10:00~16:00
(本堂正面側の紅葉をみることができます)
に開催されます。

また、秋の床もみじ特別公開もあります。

【特別公開①】

【日時】:10月19日(月)~11月13日(金)

【時間】 9:00~16:00

【拝観料】:500円(高校生以下無料)

駐車場無料

【特別公開②】

【日時】:11月14日(土)~11月29日(日)

【時間】10:00~16:00

【拝観料】:1000円(高校生以下無料)

駐車場500円 駐輪場200円

そしてライトアップもあります!
【期間】:11月14日(土)~11月29日(日)

【開始時間】
17:00 17:20 17:40
18:00 18:20 18:40
19:00 19:20 19:40

【拝観料】 2000円 限定御朱印付き 3000円

駐車場 500円 駐輪場200円

募集人数は各部20人程度

申し込み開始は開催日の2週間前くらいにチケットペイより開始される予定です。

夜間のイベントのため18歳未満の申し込みはできません。

有名イベントのため、各種イベント会社でも申し込みやツアーイベントがあります。

夜間イベントなので、その後の夕食や宿泊を考えるのが面倒…。という方は、ツアーで申込むのも良いですね。

宝徳寺の場所・アクセス・駐車場

群馬「宝徳寺」

【場所】:群馬県桐生市河内町5-1608

℡0277-65-9165

【アクセス】
電車(🚃)・バス(🚌)
・JR桐生駅より桐生市おりひめバスで約25分

桐生駅よりバスにて
・「名久木行き」にて旧川内北小学校前下車
・「吹上行き」にて宝徳寺入口下車
のどちらかで降りてください。

駅からタクシーですと10~15分ほどかかります。

車(🚗)
・北関東自動車道大田桐生ICより約30分
・北関東自動車道伊勢崎ICより約30分

【駐車場】
法徳寺入口県道沿いに駐車場があります。

期間中は500円かかります。

第一駐車場、第二駐車場、臨時駐車場があります。

混雑時には臨時駐車場からシャトルバス(無料)が運行されます。

宝徳寺周辺の観光地は?

宝徳寺周辺の観光地について、ご紹介いたします。

  • 高津戸峡
  • わたらせ渓谷鐵道
  • 桐生が岡動物園

髙津戸峡(たかつどきょう)

自然豊かな渡良瀬川中流の峡谷です。

特に紅葉の時期は見事で「関東の耶馬渓(やばけい)」と例えられることも。

はねたき橋から見る眺めや、ゴリラ岩やポットボールなどの見どころもあり、楽しめます。

遊歩道も良く整備されていて、歩きやすいです。

近隣のながめ公園では、10月26日から11月24日まで「第62回関東菊花大会」を開催予定です。

こちらも合わせてお楽しみください。

わたらせ渓谷鐵道


桐生駅と栃木の間藤駅をつなぐ鉄道です。

渡良瀬川沿いの約44キロを、約1時間20分かけて運行します。

春や秋の観光シーズンには懐かしい雰囲気のトロッコ電車が走り、人気を博しています。

お弁当を食べながら渓谷の自然を楽しむことができます。

沿線には観光スポットや温泉が点在しでします。

銅の産地で有名な足尾銅山(入園料大人830円)や、高津戸峡の最寄り駅の大間々駅、水上駅の温泉センターなど、見どころ満載です!

桐生ヶ岡動物園

入場無料の動物園です。

100種類以上の動物が見られます。

キリンやライオン、ペンギンなども見ることができます。

併設されている無料の水族館と、安価で乗り物が楽しめる遊園地もあります。

ただいまはコロナ対策のため平日のみの開園となっております。

規模は小さめですが、小さなお子さんがいるご家族連れなら、一日中居ても飽きません。

しかもお財布に優しいです。

まとめ


ちなみに、宝徳寺では秋の床もみじの他に

  • 青葉の美しい春の床もみじ
  • 夏の「風鈴まつり」
  • 迫力ある「襖絵双龍」

なども見どころです。

また、オリジナルの御朱印帳はコロンとしたお地蔵様の絵の可愛いものですし

この時期はコロナ対策としてお地蔵さんとアマビエのコラボ御朱印も。

毎月揃えたくなるような愛らしさです。

新型コロナ終息祈願札も、マスクをしたお地蔵さまとアマビエがニコニコとうがいなどの感染予防をしている、とっても可愛いものですよ。

世界中がコロナというとんでもない災厄に見舞われていますが、そんななかでもホッとできるお札です。

病は心からと申します。

可愛いお札を見て和めば、それだけでコロナ対策になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-おでかけ

Copyright© らいふイキイキ~お役立ち豆チャンネル , 2020 All Rights Reserved.