花のまとめ

鎌倉あじさい見頃や混雑状況・おすすめのコース・撮影スポット情報!

古都鎌倉では四季折々色々な花が咲きますが

梅雨時にきれいに咲く
「あじさい」が有名ですね。

土によって色を変える「あじさい」が

色々な所で楽しめます。

見頃の時期では

明月院などの森林の北鎌倉駅周辺と
海沿いの長谷寺などの長谷駅周辺は
とても混雑します。

鎌倉あじさいの見頃と混雑と
おすすめコース
おすすめ撮影スポット
についてまとめました。

スポンサーリンク

鎌倉あじさい見頃はいつ?

あじさいの種類や場所によって
違いはありますが

6月中旬~下旬。

やまあじさいは
5月下旬から6月上旬。

見頃の終わった
あじさいの剪定が7月から始まるので

6月の下旬までが、おすすめです。

鎌倉あじさい混雑状況は?



鎌倉あじさい名所では特に混雑します。

「明月院」

あじさい寺、明月院ブルーとして有名

「長谷寺」

花の寺として有名

「成就院」

成就院は、参道の修復工事は終えてますが

参道のあじさいは、

宮城県南三陸町大雄寺(だいおうじ)へ

寄贈したために

あじさいは咲いていますが、まだ少ないです。

見頃の時期、鎌倉あじさいの名所では
平日でも混みますが

土日はかなり混雑します。

入場まで2時間かかる

こともあります。

平日でも入場制限がかかり、入場まで
時間がかかることもありますので
注意して下さい。

また、江ノ電鎌倉駅でも時間によっては
入場規制がかかります。

土日の見頃ピーク時では

長谷駅ホームが超満員で乗れない

こともあります。

そんなときは

長谷駅から鎌倉駅まで徒歩25分位
ですので、超満員の電車を乗るより
のんびりと歩いたほうが良さそうです。

また、ランチは、どの店も満席の可能性がありますので

事前に予約しておくことをおすすめします。

鎌倉駅周辺では予約出来るお店が
けっこうあります。

ですが、予約不可のお店もありますので、
最悪、長蛇の列に並ぶか、足をのばして
遠くまで行くしかなさそうです。

土日のピーク時はかなり混みますので
平日がおすすめです。

混雑を回避して、あじさいを楽しむなら

  • お寺の開門まえから並ぶ。
  • 15時過ぎに入る。
    (見頃ピーク時は、人が多くて入れないこともあります。)
  • スポンサーリンク

    おすすめのコースと撮影スポット!

    明月院、長谷寺はおすすめですが
    かなり混雑します。

    森林の北鎌倉駅周辺と
    海沿いの長谷駅周辺のあじさいを
    出来れば2日かけて見ることを
    おすすめします。

    とは言っても
    2日も時間をかけられない。

    1日であじさいを見て回りたい。

    そんな人のおすすめのコースは

    朝一番で明月院の
    明月院ブルーをみて

    長谷寺で整理券をもらい
    あじさい路入場待ち時間を確認して
    整理番号によって待ち時間が
    かかるようなら

    先に長谷寺から徒歩で6分の
    御霊神社のあじさい
    見るのが、おすすめです。

    江ノ電とあじさい

    おすすめ撮影スポットです!

    また、境内のあたりには
    八丈島で発見された

    ガクアジサイの「八丈千鳥」が
    きれいな白い花をつけます。

    明月院の撮影スポット

    明月院と言ったら明月院ブルーですね
    ほとんどのあじさいは青い「ひめあじさい」
    です。

    約2500株にもなると圧巻です。

    撮影スポットは、総門から中門への

    参道と近くの竹林の散策路

    参道石段の両側にはたくさんの
    青い「ひめあじさい」が咲いてます。

    竹林に咲くあじさいも、とてもきれいです。

    また、6月中旬までなら花菖蒲の庭園が見れる
    本堂内の「悟りの窓」がおすすめです。

    別途500円かかりますが紅葉の時期と
    あじさいの時期しか見れません。

    長谷寺の撮影スポット

    明月院のほぼ青一色のあじさい
    とは違い

    長谷寺では、約40種類2,500株以上
    の色とりどりのあじさいが咲き誇ってます。

    撮影スポットは

    高台からのぞむ湘南の「海」と

    色とりどりの「あじさい」です。

    あじさい路(眺望散策路)の
    下りの斜面全体が見渡せる場所もあります。

    あじさい路は狭く急な所もあるので
    注意して下さい。

    明月院の場所

    【住所】
    神奈川県鎌倉市山ノ内189

    【時間】
    6月 8:30~17:00

    【アクセス】
    北鎌倉駅から徒歩で約9分

    【拝観料】

    あじさいの時期は
    高校生以上500円
    小中学生は300円
    菖蒲園は別途500円

    ※ペットは基本的にはNGですが
    キャリーバッグに体を完全に入れた状態ならOKです。
    周りの人に配慮が必要です。

    長谷寺の場所

    【住所】
    神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

    【時間】

    6月 8:00~17:00

    【アクセス】

    長谷駅から徒歩約5分

    【拝観料】

    大人300円
    小学生100円

    ※ペットは基本的にはNGですが
    キャリーバッグに体を完全に入れた状態ならOKです。
    周りの人に配慮が必要です。

    身体障害補助犬はOKです。

    明月院、長谷寺以外でも「あじさい」が楽しめる場所

    北鎌倉のあじさい

    円覚寺

    東慶寺

    北鎌倉古民家ミュージアム

    鎌倉駅付近のあじさい

    妙本寺

    英勝寺

    長谷駅付近のあじさい

    光則寺

    最後に

    あじさいの見頃になると

    鎌倉のあちこちできれいに

    色々なあじさいが咲き誇ってます。

    鎌倉のあじさいを見るなら平日がおすすめです。

    土日の場合は混雑するのは、当たり前という

    覚悟で行ったほうが良さそうです。

    それでも見る価値は、十分あります。

    梅雨時が
    鎌倉あじさいの見頃になりますので
    雨になる日もあります。

    そんなときには、傘以外にも
    カッパがあるとけっこう楽です。

    お寺では、石段が多く足元が
    すべりやすくなってますので
    注意して下さい。

    長谷寺のあじさい路は急な所もありますので
    特に気をつけて下さい。

    また、梅雨時で晴れの日は
    蒸し暑いくなりますので
    熱中症対策をお忘れなく。

    紫外線も強いですので
    紫外線対策も必要です。

    目から日焼けするので
    UVカットサングラス、日傘も
    必需品ですね

    スポンサーリンク

    関連記事(一部広告含む)

    -花のまとめ

    Copyright© らいふイキイキ~お役立ち豆チャンネル , 2020 All Rights Reserved.