足利フラワーパーク藤2019見頃やライトアップと注意点はこれだ!

足利フラワーパーク 藤 見頃 2019
4月13日(土)~5月19日(日)の予定で

足利フラワーパークで、「ふじのはな物語~大藤まつり2019~」が開催されます。

足利フラワーパークと言ったら、600畳敷の藤棚「大藤」で有名ですね!
長さ180cmにもなる大藤が初夏の風に、たなびく姿は幻想的で息をのむ美しさです。

「爽やかな風」と「花のいい香り」と「大藤」想像しただけで気持ちが安らいでいきますね!
世界中から人が訪れるのもうなずけます。

また、CNN「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれるのも当然です。
この最高な季節に訪れ、一度はからだ全体で、体験したいですね。

そこで、足利フラワーパーク藤2019見頃とライトアップや注意点についてお伝えします。

スポンサーリンク

足利フラワーパーク藤2019見頃はいつ?

藤の色と言ったら、淡い青みのある紫色ですが

足利フラワーパークでは色々な種類の藤があり、色も、うす紅、白、黄色もあります。

4月中旬から5月中旬まで「うす紅」「紫」「白」「黄色」の順番に開花しそれぞれ見頃を迎えます。

イチ押しの見頃は、「紫」「白」「黄色」の藤が満開になる

4月の下旬!

「足利フラワーパーク花の状況」

2017年では5月2日頃に大藤と八重の大藤が満開でしたが

2018年の大藤は、4月23日頃に観測史上最も早い満開を迎えました。

2019年は、4月下旬から5月上旬


「うす紅」
見頃:4月中旬~4月下旬

c 2017 ASHIKAGA FLOWER PARK.


紫色の「むらさき藤」「大藤」
「大長藤」「八重黒龍藤」

見頃:4月下旬~5月上旬

c 2017 ASHIKAGA FLOWER PARK.


白の「白藤」
見頃:5月上旬

c 2017 ASHIKAGA FLOWER PARK.


黄色の「きばな藤」
見頃:5月上旬

c 2017 ASHIKAGA FLOWER PARK.

足利フラワーパーク藤2019ライトアップ

あしかがフラワーパークは「日本夜景遺産」に認定されています。

昼間も美しいですが、ライトアップされた藤もまた幻想的です。
鏡のように水面に写った藤は圧巻です!

動画の1:00あたりからライトアップが始まります。

足利フラワーパーク藤ライトアップ2019

【場所】:「あしかがフラワーパーク」
栃木県足利市迫間町607

【開催期間】
:4月20日(土)~5月12日(日)予定

【営業時間】
:17:30~21:00

【入園料】
:大人600円~1,500円
:子供300円~800円

夜の部の入園券は17:30より販売です。

ライトアップ期間中は17:30以降で
300円お得になります。

※夜の部は入替制ではありません。
※入園料は開花状況により変動します。
※開催期間、ライトアップ期間は開花状況により変動します。

ふじのはな物語 大藤まつり2019

【開催期間】
:4月13日(土)~5月19日(日)予定

【営業時間】
:7:00~18:00(ライトアップ時は21:00まで)

【入園料】
:大人900円~1,800円
:子供500円~900円

【園内マップ】
ふじのはな物語 園内マップ(PDF)

スポンサーリンク

足利フラワーパーク「藤の見頃」注意点

蜂に注意!
ゴールデンウィーク中は大渋滞!
ゴールデンウィークの交通規制に注意!

蜂に注意!

足利フラワーパークに入ると花のいい香りに包まれます。

その花の香りに誘われて、たくさんのミツバチやクマバチが蜜を吸いにやってきてます。

クマバチは体が大きく、すごい音で飛んでいるので怖いイメージですが、実はおとなしい蜂なんです。

ミツバチやクマバチは、温厚で、なおかつ、人間には無関心です。

ただ、ひたすら花の蜜を求めて飛び回ってるだけです。

人間から攻撃したりいたずらなどしなければ、人間を攻撃することは、ほとんどありません。

勇気を出して観察すると、クマバチはいがいと可愛いですよ。

スズメバチはとても危険ですが、藤の花が咲く季節には、攻撃性の高まる時期ではありません。

蜂毒アレルギーのある人は、念のため
エピペン(アドレナリン自己注射薬)を携帯して下さい。

蜂が嫌いな匂いと蜂に刺されない方法、もしもの時の対処法
についても読んでみてください。

ゴールデンウィーク中は大渋滞!

臨時駐車場を含め約6,000台が駐車出来ますが

ゴールデンウィーク中は足利フラワーパーク周辺道路は大渋滞します

東京方面から東北自動車道を利用して、足利フラワーパークを目指して来る場合

佐野プレミアム・アウトレット周辺でも渋滞してますので

東北自動車道の「館林」インターで降りて一般道で向かうのがおすすめです。

また、2018年4月にJR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅が開業しましたので

パーク&トレイランドを利用するのもいいですよ。
あしかがフラワーパーク 「パーク&トレイランド」(PDF)

ゴールデンウィークの交通規制に注意!

ゴールデンウィーク期間中は
8:00~17:00
県道67号線より足利フラワーパークへの右折・左折での進入は禁止になってます。
ゴールデンウィーク中の周辺交通規制

ゴールデンウィーク中は県道67号線から進入出来ないので
足利フラワーパークの南側から進入することになり、県道128号線が大渋滞します。

館林方面から来る場合遠回りになりますが

県道67号線を足利方面に向かい、東足利自動車学校への入り口を左折し県道128号線に入り左折して、駐車場に向かうのがおすすめです。

あしかがフラワーパーク「大藤まつり2019」
4月13日(土)~5月19日(日)予定
7:00~18:00(ライトアップ時は21:00まで)

期間中は、7:00から営業してますので、早朝に着くことを、おすすめします。

また、西ゲート前の駐車場は24時間空いてます。

朝出発が、遅くなってしまった場合は、15時以降ならだいぶ解消してきます。

中途半端な時間に、足利フラワーパークに向かうと大渋滞に巻き込まれますので、注意して下さいね。

2017年のゴールデンウィーク中は、東北自動車道から かなりの渋滞でしたので、

早朝に着くか、15時以降がおすすめです。

まとめ

2019年のゴールデンウィークは10連休に決定しましたね。

ゴールデンウィーク中は、あしかがフラワーパークの「藤」の見頃で、周辺道路が大渋滞しますが

渋滞してても見る価値は十分あり、特に大藤は素晴らしいです。

まるでSF映画「アバター」の「魂の木」(エイワ)のようです。

大藤のさらさらとたなびく姿からは、パワーがもらえますし、心も休まります!

昼間とライトアップされた藤を両方楽しめると最高ですね。

あしかがフラワーパークでは、犬の同伴は禁止です。

※ふじのはな物語期間中は有料にて臨時の預り所(有料500円)をご用意します。
ただし、数に限りがございますので、なるべく同伴はお控えください。
~あしかがフラワーパーク~

ワンコは、車または、自宅でお留守番がいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください