年中行事

ルビーチョコレートの味や購入できる場所は?天然のピンク色!

ルビーチョコレート
バレンタインデーが近づくと、町のお菓子やさんやコンビニなどでも、チョコレートがディスプレイされて、華やかですね。

今年はどんなチョコレートを贈ろうかと考えながら観ていると、気になるものが・・・

「第4のチョコレート」と呼ばれている、ルビーチョコレートです。

薄いピンクのチョコレートですが、ホワイトチョコレートにピンクに着色したものと何が違うの?

  • ルビーチョコレートとは
  • ルビーチョコレートの味と購入できる場所

についてお伝えします。

スポンサーリンク

ルビーチョコレートとは

ルビーチョコレートは「ルビーカカオ」と呼ばれるカカオ豆から作られます。

着色料やフレーバーは使用しておりません。

ルビーカカオ豆内に天然に存在する独特な成分により、ルビー色のチョコレートができるのです。

これが、いままで製品のベースとなる基本のチョコレート

  • ダークチョコレート
  • ミルクチョコレート
  • ホワイトチョコレート

これについで、ルビーチョコレートは、第4のチョコレートと言われています。

ホワイトチョコレートの開発以来、まさに80年ぶりの快挙と言っても良いでしょう。

ちなみにこのチョコレートの正式認定、とっても厳しくて難しいのです。

スイスのチョコレートメーカーである
「バリー・カレボー」が13年の歳月をかけて開発しました。

ルビーカカオの赤みがかった色を引き出し、見事に美しい発色をチョコレートに反映することができたのです。
カカオだけとは思えない、美しい天然のピンク色ですよ。

ちなみに、第4のチョコレートと呼ばれるチョコレートがもう1つ。
フランスの「ヴァローナ」が開発したブロンド色のチョコレートもあります。

ルビーチョコレートの味は?

ルビーチョコレートは、その色だけではなく、フルーティな味も魅力です。
ちょっとベリーの酸味に似た味わいがあります。

初めて食べた時は思いもかけない酸味で驚きましたが、慣れるとクセになります。

そう、一般的なチョコレートは甘いですが、このルビーチョコレートは甘さ控えめ、そしてベリー系の酸味があります。

酸味のせいで後味がスッキリしていて、甘さで後を引きません。
そして口どけが良いのも特徴です。

スポンサーリンク

ルビーチョコレートの購入場所は?

開発元のバリーカレボーでは

ルビーチョコレートを、「カレボールビーチョコレート RB1」として、ネットなどで買うことができます。

主にパティシエやショコラティエ向けに1.5キロ単位で買うのですが、これがお手頃で良い、しかも一般の人も買うことができると評判なのです。
1.5キロで価格は税込み5400円です。

この容量でこのお値段は断然お得です。
会社の公式ホームページから買えるほか

楽天市場の
「カレボーチョコレート 公式通販」というショップでも買えます。

バリーカレボ―は、日本ではあまり聞かない会社ですが、森永製菓をはじめ、製菓会社やメーカーにチョコレートの原料を供給している会社です。

実は世界中のチョコレートの25%はバリーカレボーを使用していると言われているほどの会社なんです。

メサージュ・ド・ローズ
【数量限定】ペタル・ルビー

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム
【期間限定】宝石箱のような「ルビー・タブレットチョコレート」

ローゼンハイム
【数量限定】

  • ルビーミルフィーユ
  • ルビーロールビスケット
  • ルビーアソート
  • ルビートリュフ
  • ルビーハートチョコレート

シャトレーゼ
【数量限定】
カカオを愉しむチョコレート ルビーチョコレート入

そごう横浜店
バレンタイン限定 「ヨコハマ チョコレート パラダイス」

髙島屋
バレンタイン限定「アムール・デュ・ショコラ」

銀座三越
バレンタイン限定「スイーツコレクション」

PLAZA
デンマークのPETER BEIER(ピーターバイヤー )
ルビーチョコレート

ナチュラルローソン
バレンタインに合わせた期間限定商品

  • ルビーチョコレートといちごのサンド
  • ぷるんぷるんなルビーチョコレートのパンケーキ
  • パンケーキ ルビーチョコクリーム&ストロベリージャム
  • ルビーチョコレートのクロワッサン

ユーハイム
ルビーチョコレートを使った
「ルビーユーハイム」を発売してます。
こだわりのバターを使用したサクサクのパイ生地に、ストロベリーとラズベリーのベリーミックスクリームをサンドし、その上からルビーチョコレートでコーティングしました。

老舗のお店ならではの、手の込んだ技のあるお菓子です。

他にも、プレッチェルにルビーチョコレートをコーティングした、ハートのような可愛らしいお菓子もあります。

また、ビスケットをルビーチョコレートで包んだ「リーベスラインゴールド」(バレンタイン届け専用)で、パッケージには陶芸家リサ・ラーソンが手掛ける猫の「マイキー」が描かれています。

キットカット
「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」
という商品があります。
キットカットショコラティエの商品は、日本を代表するパティシエ「高木康政」さんが全面監修をしています。

厳選された素材を使い、普段にいただくキットカットの庶民的な雰囲気とは違う、ラグジュアリーな雰囲気のチョコレートです。

販売店舗ですが、銀座に本店があるほか、新宿高島屋や大丸東京店など、デパ地下などに店舗があります。
また、LOHACOやAmazon、楽天市場などでのネットショップもあります。

ちなみに、日本で初めてルビーチョコレートを商品化したのはキットカットだったのです。

初回は人気過ぎて開店30分で完売したのだとか。この可愛いピンク色に魅せられてしまう気持ち、分かりますね。

まとめ

いかがでしたか?

このルビーチョコレートは、ロゼシャンパーニュによく合うのだとか。

バレンタインデーにはシャンパン片手にルビーチョコレートをつまみつつ、乾杯…と、大人の夜を楽しんでくださいね。

チーズ等、塩気のあるものともよく合います。
ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-年中行事

Copyright© らいふイキイキ~お役立ち豆チャンネル , 2020 All Rights Reserved.