札幌ホワイトイルミネーション2018-2019の期間や見どころは?

さっぽろ ホワイトイルミネーション

札幌の冬と言えば、札幌雪まつりが有名ですね。

しかし、その前にも見逃せないイベントがあるのをご存知ですか?

それは、日本3大イルミネーションの「さっぽろホワイトイルミネーション」です。

札幌の大通りや駅前などが美しいイルミネーションで彩られるイベントなのです。

冬の寒さの中、光り輝くイルミネーションは雪に映えて、本当に美しいんです。
その上、クリスマス時期のデートにはぴったりなんですよ。

そんな、さっぽろホワイトイルミネーションの2018-2019の期間などについてご紹介したいと思います。

クリスマス時期に行われているミュンヘン市などについても、併せてご紹介しますよ。

スポンサーリンク

札幌ホワイトイルミネーション2018-2019の開催期間

特に本会場、と言えるのは大通り会場です。

各丁で様々なテーマが設けられていて、時間が無い場合は大通り会場だけでも十分楽しめますよ。

札幌ホワイトイルミネーション2018-2019の開催期間と点灯時間

大通り会場
:2018年11月22日~12月25日
:16:30~22:00

札幌駅前通
:2018年11月22日~2019年2月11日
:16:30~22:00

南1条通、北3条広場(赤レンガテラス・通称赤プラ)、南口駅前広場
:2018年11月22日~2019年3月14日

点灯時間には若干の違いがあるので、見に行く時の参考にして下さいね。

  • 南1条通 16:30~22:00(2月1日~12日は24:00まで)
  • 北3条広場 16:30~22:00(2月1日~12日20:00~24:00、2月13日~3月14日は17:00~22:00)
  • 南口駅前広場 17:00~24:00(2月中旬以降は日没後から)

ちなみに!
12月22日~25日は大通り会場・札幌駅前広場・南1条通は24:00までの点灯となっています。

クリスマスディナーを楽しんだ後、ゆっくり見て回る事もできますよ。

スポンサーリンク

札幌ホワイトイルミネーションの開催場所と見どころ

開催場所は大きく全部で上記に挙げた5ヶ所あるのですが、その中でも特に見応えがあるのが、大通り会場です。

それぞれの丁目によってテーマも決まっています。

大通1丁目会場 約束の「ラブ・ツリー」

さっぽろホワイトイルミネーション大通り1丁目会場
1丁目では、ラブがテーマ。ツリーやハート型のフォトスポットがカップルの思い出を彩ってくれます。

さっぽろテレビ塔からは、大通り会場が一望でき、レイザー光線が飛び交う光景は、圧巻です。

ホワイトイルミネーション レイザーナイト
【期間】:11月22日(木)~12月25日(火)

【時間】:17:00~22:00 ①00分 ②20分 ③40分(各時間4分程度/21時20分最終公演)

さっぽろテレビ塔展望台
【営業時間】
:9:00~22:00
※2018年12月22日(土)~12月25日(火)9:00~22:30

【入場料金】
大人 :720円
高校生 :600円
中学生 :400円
小学生 :300円
幼児(3歳以上):100円

入場料10%割引のさっぽろテレビ塔 Web割引チケット

大通2丁目会場 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo会場


2丁目では11月22日~12月25日まで『ミュンヘンクリスマス市』も催されますよ。

ビールを始め、様々な事で共通点のあるという事で、ドイツのミュンヘンと姉妹都市なんです。

ドイツビールやプレッツェル、ブルストなどを食べながらクリスマスを楽しむ事が出来る、とっても素敵なイベントとなっています。

私も去年行きましたが、塩味の効いた本場のプレッツェルは本当に美味しかったですよ!

大通3丁目会場 花咲く「ブルーミング・ファウンテン」


3丁目では、ブルーを基調としたグランドイルミネーション。

ライラックがテーマです。大きなイルミネーションオブジェも設置されて、北海道・札幌ならではの雰囲気を楽しめます。

大通4丁目会場 輝きの「ジュエリー・パレス」


4丁目では、ピンクとパープルを基調としたグランドイルミネーション。

ダイヤモンドがモチーフとなっています。
ピンク色のダイヤのオブジェに、光輝くジュエリーパレスは一見の価値有りですよ。

特に、ジュエリーパレスは光の中を歩いてくような気分が味わえます。

大通5丁目会場 微笑みの「トゥインクル・ガーデン」


5丁目ではガーデンをテーマに、庭園風のイルミネーションが楽しめます。

ゴールドに輝くシンボルツリーやガーデン風フォトスポット!
冷えた体を温めてくれる飲み物や軽食もここで買う事ができますよ。

大通6丁目会場 煌めきの「フォレストサークル」

さっぽろホワイトイルミネーション大通6丁目会場
6丁目では、グリーンを基調としたグランドイルミネーション。

なんとグリーンに輝く光の迷路がお目見えです!カップルから家族連れまで、遊んで楽しめるイルミネーションとなっています。

札幌ホワイトイルミネーション2018-2019の点灯式

点灯式は2018年11月22日に行われます。

時間は16時30分から、大通り3丁目会場「スノークリスタル」前となっています。

この日はオープニングセレモニーや、点灯のカウントダウンが催されますよ。

大通会場を一気に点灯する、点灯体験。

【応募期間】:希望点灯日の7日前まで

【点灯場所】:大通4丁目会場

【点灯日時】:11月23日~12月24日の間の土日祝日

【点灯時間】:16:300

点灯者を募集してます。

カップルや家族などの思い出作りには持ってこいのイベントですよね。

応募するには、まず『さっぽろグルメクーポン』という公認アプリをダウンロードします。

『第38回さっぽろホワイトイルミネーション』のページからアプリ限定企画『点灯者大募集』をクリックして必要事項を入力します。

参加希望日は、第1~第3希望日まで入力できます。

希望する日の7日前から応募する事ができますよ。

希望者が多いと抽選になり、選考結果は3日前までにメールで通知されるようになっています。

なので、点灯式に行きたいけれど行けない!という場合は、点灯者として応募してみても良いですね。

さっぽろホワイトイルミネーションを見るには、まず大通り会場に向かうのが一番わかりやすいです。

札幌駅からバスや地下鉄、徒歩で『大通』に降りましょう。
徒歩でも10分程度で着く事ができます。

車で行く場合、オススメの駐車場は3・5狸パーキングです。
収容台数も600台近くと多く、24時間営業なので、ゆっくり楽しむ事ができます。

もし道外や遠い地域からの旅行で見に行くのであれば、周辺にホテルを取るのが一番良いですね。

クリスマス時期には、ミュンヘン市でホットワインを飲んでも安心ですから。

まとめ

札幌ホワイトイルミネーションの2018年度についてまとめてご紹介しました。

去年は12月中に行ったのですが、ミュンヘン市も開かれていて、見るも食べるも大満足!でした。

個人的には、さっぽろ雪まつりよりも好きなイベントです。

ちなみに、札幌ファクトリーでは11月3日~12月25日まで、クリスマスなイベントが楽しめます。

サンタの街、十勝・広尾町から用意されたジャンボツリーは、圧巻の見応えです。

昼は札幌ファクトリーで、夜はミュンヘン市を楽しんでイルミネーションを眺める…。

クリスマス時期に行くなら、一番オススメの楽しみ方ですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください