花火大会

横浜開港祭花火2016最新情報と5つの注意点

3da2b9443a304dd0637e97d42939fe8d_s
横浜で開催される花火大会の初陣を飾るのが

横浜開港祭のフィナーレとして行われる

『ビームスペクタクルinハーバー』

初夏の夜空を華やかに彩ります。

「音楽」「レーザー光線」「炎」「花火」「みなとみらい夜景」の

コラボは圧巻で感動ものです!

神奈川新聞花火大会と比べると

厳しい交通規制もなく混雑は少し緩やかです。

ただし今年は、
みなとみらいを舞台にしたテレビドラマが

放映中ですので、混雑する可能性があります。

そこで横浜開港祭花火大会の最新情報と注意点

についてお伝いします。

スポンサーリンク

横浜開港祭花火大会の最新情報

最新情報はこちらです。

開催日:   2016年6月2日(木)

打ち上げ時間:19:20~20:00

打ち上げ場所:臨港パーク海上

打ち上げ数: 3000発

※変更の場合がありますので開港祭2016オフィシャルサイトで確認して下さい。

アクセス方法

○ 横浜高速鉄道(みなとみらい線)

● みなとみらい駅から徒歩7分
● 新高島駅から徒歩13分

○ 横浜市営地下鉄(ブルーライン)・JR

● 桜木町駅から徒歩15分

臨港パークには、みなとみらい駅が一番近いです。

出口は2番出口のいちょう通り口と
5番出口のけやき通り口で、海の向かって歩いて行けば着きます。

耐震バースには

みなとみらい駅2番出口のいちょう通り口で、海の向かって
徒歩10分位で着きます。

スポンサーリンク

5つの注意点

横浜開港祭花火

  1. 雨天決行ですが、大雨や強風の場合は、警察の許可が下りないので、花火は中止になります。
  2. みなとみらい臨港パークメインステージの中央部分は有料観覧席になります。中央部分以外は無料で場所取りもOKです。ただし、シートのみでの場所取りはNGです。人がいないと、警備員に剥がされてしまいますのでご注意して下さい。
  3. 横浜赤レンガ倉庫・カップヌードルミュージアム・マリンアンドウォーク・象の鼻パークでの観覧はできません。(横浜開港祭オフィシャルサイトに記載されてましたが、警備がゆるく実際は観覧出来ました。)
  4. 車の交通規制はありませんが、「国際橋」が歩行者のみ通行止め(19:20~19:55までの予定)また混雑の状況によって臨港パークの入場規制が生じる場合があります。
  5. 帰りの駐車場出口は混雑します。パシフィコ横浜駐車場、大桟橋駐車場は特に出にくいです。

※変更の場合がありますのでオフィシャルサイトで確認して下さい。

おすすめスポット

体全体で花火を楽しむなら

臨港パークと耐震バースがおすすめです。

ゆっくり花火を楽しむなら

コットンハーバーの日帰りスパも利用出来る

「INSPA横浜」がおすすめです。

展望テラスで観覧できますが、花火当日は有料になります。

席も残りわずかで(満席の可能性あり)
キャンセル待ち状態の席まであります。

それ以外にも、

みなとみらいの夜景と花火が綺麗な

横浜ワールドポーターズ屋上ルーフガーデン

穴場スポットとしては、

ぷかり桟橋 耐震バースもすいてます。

まとめ

6月といえば、祝日もなく梅雨時で、じめじめしたイメージですが

横浜では、街全体が活気に満ちあふれます。

6月2日が開港記念日で

横浜市立の小、中、高は休日になり

6月1日~2日は横浜開港を祝う行事として

2日間で来場者数が75万人を予想される

横浜の一大イベント「横浜開港祭」が行われ

フィナーレの花火大会

一気に盛り上げてくれますので

思いっきり楽しんで、一緒に盛り上がって行きましょう。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-花火大会

Copyright© らいふイキイキ~お役立ち豆チャンネル , 2020 All Rights Reserved.