子育て中にはみんなが悩んでいる!実は男の子は難しくない?

「男の子の子育ては難しい!」
という話を聞いたことはありませんか?

なぜか、女の子に比べて

男の子の子育ての方が難しいという説が
あるんですよね~。

男の子は

難しいというより大変ですね!

体力はあるし、怒ってもふざけるし
(パパに怒鳴られてようやく収まる)

といっても、育児は大変というのは
性別にかかわらず、
全てのママにあてはまることですね!

そこで、今回は…

「男の子の育児が難しいと感じる理由とは?」
「扱い方次第で男の子の育児の方が断然楽になる?」

という内容を含めて見ていきたいと思います!

男の子の育児が難しい!
と悩んでいるママは、
是非読んでみて下さいね!

少しでもお力になれれば幸いです。

スポンサーリンク

「男の子」の子育てが難しいと感じる理由

男の子の子育てが難しいと言われるのは、
今に始まったことではありません。

実は、結構昔から言われているんですよ!

では、なぜ男の子の子育てが
難しいと言われているのでしょうか?

男の子の育児が難しいと感じる理由

● ママと性別が異なるから

大きな原因はこれです!

『ママと性別が異なるから』

可愛い息子は「男の子」。

なので、女であるママから見ると、
行動や考え方を理解できないのは当たり前。

そのため、男の子の育児は
難しいと感じてしまうんですね。

● 人目を気にしない 

男の子は家だろうが外だろうが、
場所や一目を気にせず
やんちゃぶりを発揮します。

逆に女の子は
周りの目を気にする傾向があるため、
男の子ほど、ところ構わずはしゃぐということは
少ないんです。

● なんだかんだママっ子 

男の子はママっ子が多い傾向にあります。

ママから離れない子や
ママがいないと何もできない子などなど…

とにかく、どんな時でも
ママがいないとダメなのが男の子の特徴です。

少し大きくなれば、
そんなこともなくなるのですが、
やはり小さい時はママが一番なんですよね!

確かに、これは全て当てはまることですね~!

人目を気にせずなんでもするし言うし、
結局ママにくっついてくる。

「なんでそうなるの!?」
ママにとっては

なぜそういう方法や考えに至るのか
全く理解できないということなんですよね。

でも、同じ性別であるパパは

「こうしようと思ったんじゃない?」
などと冷静に解説するのです!!

やはり性別が同じだから分かり合えるのか!?

次の項目では、
男の子の子育てが楽になる方法を
お伝えしていきますね!

アドセンス広告

スポンサーリンク

子育ては扱い方次第で男の子の方が断然楽になる?

男の子の子育ては難しいと言われている反面、
実は扱い方次第で男の子の子育ての方が
断然楽になるということを知っていますか?

実は私も、少し実践した内容も含まれているので
実証済みの方法も入っています!

男の子の子育てが難しいと頭を悩ませているママは
是非、実践してみて下さい!

☆ 男の子の扱い方

● できたことはとにかく褒める

男はいくつになっても
「褒められる」ことに弱いんです!

なので、男の子もできることやできたことは、
「異常じゃない!?」
と思うくらい思いっきり褒めましょう。

ちなみに、うちの息子は
「すごい!すごい!さすが○○(名前)だね~!!」
などと言って頭をなでると、
次からは同じことを得意げにやりますよ。

「これやってくれたんだ!ありがとう~!すっごく助かる」
なんていうと、お手伝い率がアップします。

● 競争心をあおる

これは効果てきめんです!
「勝った~」「負けた~」
と一喜一憂するんですよね。

「あれ?これってもしかして…使える!?」
と思ったのが始まりです。

片付けをするにしても、着替えるにしても、
「弟に負けちゃうよ~」「よ~い、ドン!」
などと言うとすぐになんでも始めますよ。

逆に「これしなさい」「あれしなさい」と言っても
なかなか言うことを聞きません。

● 叱るときは短く!

ついつい、くどくど説明してしまいますね~。

話しているうちに飽きてくるらしく、
すぐに聞かなくなります。

で、「聞いてるの!?」と
次は怒ってしまうんですよね。

これでは「叱る」ではなく「怒る」になってしまいます。

なので、男の子を叱るときは短く!が鉄則です。

これはなかなかできないこともありますが・・・

このように扱い方を変えてみれば、

男の子の育児は意外と楽になるものですよ。

まとめ


いかがでしたか?

ママにとっては

男の子はとにかく何を考えているかわかりませんよね。

黙って眺めていると「何をしてるんだろう?」と

笑えることも結構ありませんか?

理解できないことが難しいと感じる反面、
理解できないから面白いということもあります。

基本、単純で甘えん坊です。

それを含めて、男の子の育児も
楽しんでいけるように頑張りましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください