子育てに口出しする実母がうざい!イライラしない為にするべき対処法

初めての出産、子育てを機に
里帰りするママも多いですね。

出産や子育ては
わからないことだらけでスタートするので、
実母が側に居た方が安心というママも
たくさんいますよね!

しかし、その一方で実母が育児に
口出ししてくるのが嫌だというママもいます。

育児の先輩である実母は
何かと頼りになりますが、度が過ぎると
煩わしい存在になってしまうこともありますね。

そこで今回は…

「実母が育児に口出ししてくるのがうざいと感じる理由」
「実母の育児に対する口出しに対して歩み寄るためにはどうしたら良いか?」

などを含めてお伝いします。

やはり、実母が育児に口を出してくるのを
うざいと感じるママも多いのでしょうか?

実母が育児に口出ししてくるのがうざいと感じる理由は?

その理由は

子育て方法は世代で異なるから!

そもそも、なぜ実母は育児に関して
口出しをしてくるのでしょうか?

まずはその理由を探っていきたいと思います。

☆実母が育児に口出しする理由

子育ての方法が世代によって異なる
というのが大きな理由でしょう。

「私の時はこうしていた」
という実母が多いのも事実。

しかし、実母世代に比べると、

ママ世代の子育ては変わっている部分も
多いですよね。

その変化を知らない実母が
自分のやり方を押し付けてしまい、
それを「うざい」と感じるのです。

例えば・・・

「お風呂上りに白湯を飲ます」
という実母世代ですが・・

実際に
助産師さんや看護師さんに聞いてみると、
「飲ます必要はない。母乳だけで十分」という
ことでした。

「ベビーパウダーをつけなくてはいけない」
という実母世代ですが・・

現在は、
「赤ちゃんの汗腺を塞いでしまう場合もある
ので、あまり使わない方が良い」
などと言われていますよね。

このように、実母世代では
良しとされていた子育て方法の中には、
現在のママ達の子育てには
当てはまらないものもあります。

それを知らずに
ついつい口を出してしまう実母が多いので、
イライラするママが出てきます。

さらに、出産後のママは
ホルモンバランスが崩れているため、
イライラしやすい状態にあることも
影響しているのかもしれません。

では、どうしたら口出しをしてくる実母と

上手くやっていくことができるのでしょうか?

次の項目で見ていきましょう!

スポンサーリンク

実母の育児に対する口出しに対して歩み寄るためにはどうしたら良いか?


子育てへの口出しも親心!

子育てへ口出しする実母は、
孫のために言っている部分もありますが、
あなたのことを思って言っている、
ということも忘れないで下さいね!

「こうした方が楽」
「ああした方が早い」
など、あなたの負担を軽減させるために
言っているということも・・

おそらく、多くのママは
それはわかっているけれど、
やはり「ウザい!」
感じてしまっているはずです。

では、イライラせずに実母と歩み寄るには
どうしたら良いのでしょうか?

☆育児に口出ししてくる実母と上手くやる方法

育児の方法が異なることを伝える

現代と実母世代では
育児の方法が異なることを
はっきり伝えましょう。

場合によっては助産師さんや
看護師さんに尋ねてみて、
その返答を実母に伝えてみて下さい。

プロからの言葉であれば、
実母もすんなり受け入れてくれる
こともあります。

夫との育児方針を伝える

「育児に関して夫と方針を決めている」
と主張するのもアリです。

さすがに娘と言えど、
他の家の夫婦が決めたことなのですから、
それを否定したり壊したりするような
実母はいませんよね。

しかし、旦那さんを悪く言うような
実母もいるようなので、
その時は怒っても良いと思います。

間違っていないことは受け入れる

実母が育児に色々と
口出ししてくることに対してイライラするのは、
自分の育児方法と異なるから、
という理由が多いんですよね。

しかし、実母が言っている育児が
間違っていないこともあるのでは?

そういう時は、「そういう方法もあるんだ」
と受け入れることも必要です。

その方法を実践するかどうかは置いておいて、
一旦受け止めましょう。

試してみて合わなかったら、
「あの方法は合わないみたい」と伝えれば
実母もしつこく言ってくることはないはずです。

イライラするという気持ちもわかりますが、

実母はあなたのことを思って
言っているのです。

その気持ちを無視して
常にぶつかり合ってしまうと

実母も悲しい気持ちになってしまいますよ!

まとめ

いかがでしたか?

調べてみると、実母が育児に口出ししてくるのが
ストレス・イライラするというママは多かったです!

しかし、逆に実母が近くに居ないから、
たとえ口出ししてくるとしても
すぐ会える距離にいるのが羨ましい、
というママもいました。

そう考えると、うざいと感じても
実母が側に居ることは
恵まれていることなのかもしれませんよ!

少し見方を変えて、対応方法も見直していけば
良い関係が築けるでしょう。

今は、うざいと思っても
いずれそんなことも、笑い話になりますよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください