子育て疲れを一気にリフレッシュ!疲れが取れない時にやることは?

リフレッシュとは
元気を回復させる事。
生き生きとよみがえさせる事。

まさに、ママに必要ですよね!

子育てをしていると
知らぬ間に疲れが蓄積されています。

一人の時間を確保するのが
なかなか難しいです。

疲れが溜まっていると
旦那さんや子供たちに
キツくあたってしまう事がありますね。

そんな言い方しなきゃよかった…
と後悔する事も・・・・

疲れが溜まった時の
リフレッシュ方法について
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子育て疲れを解消しリフレッシュするには、一人の時間が何より大切!

~疲れ解消~

自分に合う方法で
日々の疲れを解消しましょう!

例えば

● 好きなスポーツをする
● ゆっくり読書する
● カラオケにいく
● 買い物にいく
● 思う存分寝る

次々と浮かんできますね

リフレッシュをしたくても
なかなか一人の時間が取れなかったりと
忙しいのが現実です。

まずは、家族に協力してもらい
一人の時間を確保しましょう!

旦那さんに頼のむのもいいかも。

長時間は無理なので
二時間ほどお願いしています。

夜は、夜泣きした時など大変なので
日中に時間を作っています。

● 友人とランチ
● 買い物
● カラオケ

独身時代のように日常を忘れて
楽しんむ等

月に一度は思いっきり
リフレッシュさせてもらってう。

友人と会うだけで
とてもリフレッシュできますよね。

プチ疲れ解消方法は

子供たちが寝静まった後に

普段ゆっくりお風呂に浸かれない
ことがあるので、
ゆっくり湯船に浸かって
リラックスするのもいいですね。

身体も温まるので
肩こりや冷え性が改善されます。

録画しているドラマやDVDを
好きな食べ物を食べながら
ゴロゴロしながら観る。

子供たちには間違っても
みせてはいけない姿です。

母親という事を忘れて
オフタイムを満喫!

自宅で出来るので
少ししか時間が取れないときでも
リフレッシュできると思います。

一人の時間を確保できない場合は、
子供たちと一緒に
好きな事してみましょう。

ドライブが好きな人は
子供たちと遠出したり

車内で好きな音楽を聴いたり
歌ったりするといいかも・・・

子供と一緒に歌えるので、
とてもすっきりしますよ。

公園など広場に行ったら
本気で鬼ごっこやかけっこ等も
いいですね。

良い運動にもなり、
ストレス発散にもなります。

子供が小さい場合は
ベビーカーでウォーキング。

身体を動かすとスッキリしますよね。

普段、寝付きが悪い人でも
運動した日は、
すんなり眠りにつく事ができますよ。

質の良い睡眠がとれれば
疲れも解消されますよ。

疲れを解消するためにしている事が
リフレッシュ効果だけでなく
肩こりや冷え性に効果があったり
寝付きが良くなったりと良い事ばかり

スポンサーリンク

子育てで疲れが取れないと悪循環になってしまう!?

~疲れがとれない~

子育てをしていると、
日々疲れが蓄積されています。

子育てには会社員とは違い
お休みがありません。

いつでも毎日、フル稼働状態です。

具合が悪くてもお構い無し…

やらなくてはいけないことが
山ほどあります。

少し疲れたな…
と思ったときに

疲れを取り除く事が出来れば
問題ありませんが
なかなか難しいですよね。

疲れが溜まったら
すぐにリフレッシュできる環境なら
どれだけ良いか…

思いっきり休みたい!
と思う事もしばしばありますね。

疲れが溜まってくると
体調不良にもなります。
精神的にもしんどくなります。

疲れが溜まってくると

● 頭痛
● 肩こり
● 胃痛

と言ったことに悩まされ、
夜眠りにつけなくなり
悪循環の始まりです。

身体がものすごくだるくなり、
家事・育児などにも
やる気が起きなくなります。

少し動くだけで疲れてしまうので
なにをするのも大変です。

人の事も考えられなくなります。

家族に冷たい態度をとったり
攻撃的になったりしてしまいます。

自分自身の事にも
どうでもよくなってしまい

身だしなみにも変化が出ます。

毎日化粧をして、
ヘアセットをきちんとしていたのに、
スキンケアすらするのが
面倒になってしまいます。

疲れは心も身体も乱します。

しかし、子供たちは
待ってはくれません。

次々と仕事を増やしてくれます。

少しの時間を使って

溜まった疲れを改善できれば

少しずつでも違ってきますよね!

まとめ

子育て中のママは
毎日休まず家族の為に働いています。

日々の蓄積された疲れを
そのままにしないで下さい。

体調を崩しては大変です。

家族を巻き込んで
一人になる時間を少しでも作りましょう!

少しの時間でも
「一人の特別な時間があるんだ!」
と思うだけでも気持ちが全然違ってきますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください