子育ては2歳からが難しい!?寝かしつけでイライラしない為にする事

あなたのお子さんは
しっかり寝てくれますか?

子供はどんどん体力がついていくので、
昼寝をしなくなりますし、
夜も平気で起きているようになります。

そうなると大変なのがママです!

子供が昼寝をしたり、夜寝た後に
家事をこなしたり休息を取ることができるのに、
その時間がなくなってしまうと辛いですよね。

そのため、寝かしつけをしているのに、

寝ないわが子を見ていると
イライラすることも多いのでは?

「こんなに仕事が残っているのにー!」
と内心思いながらも
寝かしつけをしているママもいるはずです!

そこで、今回は…

「そもそも、どうして子供は寝ようとしないのか?」
「寝かしつけるのに大切な事」

などを含めてご紹介していきたいと思います!

1歳半くらいから
昼寝をするときとしないときがあります。

昼寝をしなければしないで
後々グズグズし始めて大変なんですよね。

それを見て、
「寝かしつけようとしたのに」
「結局眠くてグズグズなんじゃん!」
とイライラ・・・・

また、夜の就寝も遅くなり、
翌日起きる時間も遅くなってしまって、
朝食や身支度などがバタバタに
なんてことも・・・

そんな風に悩んでいるママも多いと思いますので、
一緒に原因と対処法を学んでいきましょう

スポンサーリンク

どうして子供は寝ようとしない?

そもそも子供は
なぜ寝ようとしないのでしょうか?

まずはその原因を見ていきましょう!

☆子供が寝ようとしない理由☆

●朝起きる時間が遅い

朝起きる時間が遅いと、
生活リズムが全体的に遅くなってしまいます。

少しずつズレてしまって、
夜も必然的に寝るのが遅くなるのです。

●体力があり余っている

お昼寝もしないし夜寝ないという場合は、
体力が余ってしまっているということが
考えられます。

日中思いっきり外で遊んだり、
室内でもしっかりか体を使って遊べていれば、
疲れて寝てしまいます。


●寝る前にテレビを見ている

寝る前にテレビなどを見ていると、
寝れなくなってしまいます。

これは大人も同じですよね!


●昼寝のしすぎ

昼寝はするけれど、
夜はなかなか寝ないという場合は
昼寝の時間が長いのかもしれません。


●興奮状態にある

寝る前に騒いだり、走り回ったりしていると
興奮した状態になってしまい、
なかなか寝付けなくなってしまうんです。

どれか一つでも当てはまることがありましたか?

どれもすぐに改善できることなので、
思い当たる節がある場合は、
頑張って改善していきましょう

スポンサーリンク

寝かしつけるには子供に寝たいと思わせることが重要

寝かしつけに必要なことは
何だと思いますか?

実は「子供に寝たいと思わせること」なんです。

なんだ、そんなこと?

でも
「それって難しくない!?」

では、どのように子供に寝たいと思わせれば
良いのでしょうか?

☆なぜ寝たいと思わせることが重要なの?

大人もそうですが、寝よう寝ようと思って
寝られますか?

寝よう寝ようと思うほど寝られませんよね?

それは子供も一緒です。

「眠たくないのにどうして寝なきゃいけないの?」
と思うのが当たり前。

なので、まずは子供に「寝たい」と思わせることが
重要なんです。

☆子供に寝たいと思わせるには?☆


●生活リズムを整える

一日のスケジュールを決めて、
その通りに生活して下さい。

起床時間もしっかりと決め、
その時間になったら起こしましょう。

寝る時間には寝かしつけをして…

これを繰り返していくと生活リズムが整って、
寝る時間が来た時には
眠くて寝たいと思うようになります。


●日中にたくさん遊ばせる

日中に体を使ってたくさん遊ばせましょう!

昼寝をする子は、昼寝が終わった後も
少し遊んでおくと良いですね。

子供は疲れると眠くなりますので、
めいっぱい遊ばせれば
自然と寝たいと思いますよ。

うちの子も疲れた日は自分から
「もう寝よ~よ」と言ってきます。

●寝る前にテレビなどを見せない

できれば寝る2時間くらい前には
テレビなどを見せないようにして下さい。

静かに本を読んだりしながら
大人しく過ごすようにさせましょう。

子供にも意思はありますので、
自然と「寝たい」と思うまで待つことが
重要になってきます。

これは親が調整することで
解決する問題でもあるので、
諦めないで頑張って下さいね

今日からでも実践して見て下さい

まとめ

いかがでしたか?

「子供に寝ようと思わせることなんてできるの!?」
と思いましたが、
さほど難しくはなさそうですよね!

また、子供が寝ない原因を探ってみると、
問題はそこら中に転がっていた気もしませんか?

一つ一つに注意していけば、
寝かしつけることも難しくはないですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください