子育て

赤ちゃんの夜泣きに悩まされている「ママ必見!」理由と対処法6選!

無事に赤ちゃんを出産したかと
一安心のママ達!

しかし、安心するのも束の間…

すぐに授乳による睡眠不足という
辛い状況になりますよね。

一人目と二人目が年子だと、
もうずっと睡眠不足になりますね!

また、3人目を妊娠となると、
また睡眠不足に・・・・
考えるだけで恐ろしいですね。

でも、最初の授乳期間を
乗り越えれば大丈夫!

と思いたいところですが…

そうはいきません!
次に襲ってくるのが

『夜泣き』です。

夜泣きはそれぞれのお子さんで
始まるタイミングや
終わるタイミングが異なります。

しかし…

ママ達が大変な
思いをするのは同じですよね!

そこで、今回は…

「なぜ、赤ちゃんは夜泣きをするのか?」
「夜泣きによる睡眠不足はどうやって解消するか?」

などを中心に、
お話ししていきたいと思います!

睡眠不足になることで
ストレスが溜まってイライラしていては、
可愛い我が子の育児も
苦痛になってしまう恐れがあります。

そうならないためにも、
夜泣きによる睡眠不足を
解消していきましょうね。

スポンサーリンク

赤ちゃんがこんなに夜泣きをするのはどうして!?その理由は?

赤ちゃんが夜泣きをするのは、
なぜだか知っていますか?

実ははっきりした理由は、
わかっていないのです。

しかし、考えられる理由は、
いくつかあります。

それをチェックしていきましょう!

赤ちゃんが夜泣きをする理由

● 精神的なもの

赤ちゃんも人間ですから、
不安になったり、ストレスが溜まったり、
興奮状態になっていたりすることがあります。

しかし、それを訴える術は
「泣く」という行為しかありません。

それが、夜泣きとなって
表れている場合もあるのです。

● 生活リズムの乱れ

生まれてすぐの頃は
「お腹が空いた」「おむつが汚れている」
などの理由で数時間置きに
泣いていましたよね?

しかし、赤ちゃんも数か月経てば、
生活リズムが出来上がって来ます
(もしくは、ママが調整しますよね)。

その生活リズムが乱れてしまうと、
昼間にたくさん眠って、
夜に寝られないから夜泣きをする、
ということも考えられます。

● 暑い、もしくは寒い

赤ちゃんは自分で脱ぎ着ができないので、
暑かったり寒かったりすることを
泣いて教える場合があります。

夜寝ている時も、起こりうることです。

暑かったり寒かったりすれば
泣いて訴えてきます。

これが夜泣きになっていることも
あるんですよ。

● 歯がむずがゆい

歯の生え始めたときに、
なんだかむずがゆくて
何かをかじっていないと気が済まない、
という赤ちゃんもいます。

それが、昼夜問わず赤ちゃんの
不快症状として表れていると、
夜泣きをする場合もあります。

「歯がむずがゆくて嫌だ―!」と、
訴えているんですね。

☆ 赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?

赤ちゃんの夜泣きが続いていて
困っているママもたくさんいますよね?

そして、
「これっていつまで続くの!?」
と思うママも多いでしょう。

残念ながら、明確な期間というのは
決まっていません。

赤ちゃんによっては

  • 夜泣きは、まったくない
  • 7~8ヶ月くらいの
    1か月間ほどの夜泣きなどなど
    本当に赤ちゃん一人一人で、違うものですね。
スポンサーリンク

試してみる価値アリ!夜泣き対処法6選!!

夜泣きをするのは仕方がない…
けれど、

何をしても泣き止まないのは困る~!!
と、頭を抱えているママも多いのでは?

どんなことをしても泣き止まないと
赤ちゃんのみならず、
ママも睡眠不足になってしまいます。

日々家事・育児をこなしていると、
昼寝をする時間すら確保できるかどうか…

そうなると、どんどん疲れが
溜まっていってしまいますよね…

そこで、ここでは夜泣きをする赤ちゃん
試してみて欲しい対処法を
お伝えしていきます!

これで少しでも夜泣きが治まれば
良いですね

● 生活リズムを整える

まずは、赤ちゃんの生活リズムを
整えてみましょう。

朝は一緒に起きるか、
時間を決めて起こし、
日の光を浴びせてあげて下さい。

夜は、一緒に寝るか、
寝る時間を決めて、寝かしつけましょう。

このように生活リズムを整えることで、
夜泣きが軽減されることもあります。

● 抱っこしてあやす

赤ちゃんが不安になっていたり
ストレスが溜まっていたりする時は、
ママに抱っこされているのが
一番の対処法と言えます。

ママが辛い時は、
パパにお願いしてみるのもアリです!

大変なときは、無理せず
ご主人に、おまかせすることも大事です。

● 授乳する

ミルクやおっぱいをあげて
お腹を満たすというよりは、
哺乳瓶や乳首をくわえることによって、
赤ちゃんに安心感を与える
という意味で授乳をします。

安心出来れば眠りにつくことが
できるでしょう。

● 外に出る

寒い日などは難しいですが、
外に出ることで赤ちゃんも、
ママも気分転換になります。

家の中でどうにもならない時に、
試してみると良いですね!

● 服を変えてみる

暑かったり寒かったりする場合があるので、
一枚脱がせてみたり、
着せてみたりしてみましょう。

また、服の素材に
不快感を抱いていることもあるので、
全て着替えさせてみるのもアリです。

● くわえられるものを持たせる

歯がかゆくて泣いていることもあるので、
歯固めやおもちゃを持たせてみましょう。

色々な対処法を試しているうちに、
赤ちゃんに合った夜泣きを止める方法
というのが見つかるはずです!

それまで、ママは大変かもしれませんが
諦めずに頑張りましょう。

夜泣きはいつか終わるものですよ。

最後に

いかがでしたか?

ご紹介した夜泣き対処法に
試してみたことがなかったものは
ありましたか?

赤ちゃんは何かあったときは、
泣いて訴えるしかないのです。

ママも疲れて大変かもしれませんが、
赤ちゃんが何かを伝えたいんだ!
と考え根気よく付き合ってくださいね!

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

-子育て

Copyright© らいふイキイキ~お役立ち豆チャンネル , 2020 All Rights Reserved.