すき焼きのしめの定番は?それ以外や変わり種レシピもご紹介!

すきやき しめ

すき焼きのしめ、どうされています?

ぐつぐつとお肉を煮込んだ美味しいお汁、最後まで美味しく頂きたいですよね。

すき焼きのしめの定番もいいですが・・

すき焼きのしめは、定番以外も色々あって面白いです。

・すき焼きのしめの定番
・定番以外
・変わり種レシピ
などについてご紹介します。

スポンサーリンク

すき焼きのしめの定番は?

すき焼きのしめの定番と言えば

  • ご飯
  • うどん

ですね。

すき焼きのしめはすべて食べた後ではなく、具材が残っているうちにご飯などを入れるのがポイントです。
なぜなら、その方が豪華に見えるから。

ごはんやうどんをそのまま投入して、ちょっと煮詰めると美味しいようです。

味が濃厚なので、苦手と感じられる方は卵とじにするとちょうどいいですよ。

すき焼きの残りをご飯にそのままのせて、すき焼き丼にする、というしめご飯もありますよ。

また、餅もすき焼きの味がしみて美味しいですね。

すき焼きのしめの定番以外は?

定番以外にも、最近はいろいろなしめのメニューがあります。

  • そば
  • そうめん
  • ラーメン
  • パスタ

というものも…。

もともと醤油と酒と砂糖の味付けですから、調味しやすく、いろいろな味のものと合うのですね。

パスタは、茹でるかあらかじめ30分以上水に漬けて置いて、すき焼きの残り汁に投入してください。

すき焼きのしめの定番以外レシピ

今度は、ちょっと変わったすき焼きを使ったレシピをご紹介します。

さきほどのしめのパスタにこのようなものはいかがでしょうか。

すき焼き風味のカルボナーラ

材料 2人分

  • スパゲティ 180g
  • すき焼きの残り汁 大さじ3
  • 生クリーム 80ml
  • 粉チーズ
  • 卵 1個
  • 塩・ブラックペッパー

作り方は、すき焼きの残り汁と生クリームを火にかけて、茹でたスパゲティ、粉チーズを混ぜ合わせます。

塩、ブラックペッパーで味を整え、最後にとき卵を入れて混ぜあわせたら完成です。

卵は、混ぜずに上にのせてもいいです。

すき焼きの残り汁は、他にも

  • 肉じゃが
  • カレー
  • 牛丼
  • 肉豆腐

などにも使えます。

また、すき焼きが残ってしまったら、茹でたじゃがいもを入れて、コロッケにも出来ます。

スポンサーリンク

すき焼きのしめでの注意点

すき焼きの汁は甘辛いので、もともと塩味がついているうどんや、なじみが良いご飯にはよく合います。

ただ、甘辛味と相性が良くないラーメンやパスタは、ちょっとすき焼きの汁を薄くしてベースにし、好みの味を足した方が美味しくいただけます。

ご飯やうどんなどは、そのまま鍋に投入!

ですが、パスタなどは汁を調味料として使い、調理して出す位が丁度良いです。

すき焼きの変わり種の具材って?

そして、最近のすき焼きも多種多様。
いろいろな具材が使われています。

定番なのがお肉と

  • ネギ
  • 白菜
  • しらたき
  • 焼き豆腐
  • 春菊
  • えのき
  • しいたけ

辺りだと思いますが、ご家庭やお店によっては

  • ゴボウ
  • にんじん
  • おふ(麩)
  • だいこん
  • 鶏肉
  • 豚肉

などを入れるところもあります。

人によっては「え?普通じゃない?」と言う方もいらっしゃるかも・・・

また、最近は美味しいすき焼きのアレンジ方法として「洋風すき焼き」が人気です。

具材に洋風の野菜やチーズを加えたり、割り下にオリーブオイルやワインを加えることで、洋風になります。

特にトマトすき焼きが人気です。
トマトが嫌いな人は、すき焼きが台無しになりますが・・・

トマトの好きな人は、トマトの酸味が良いアクセントになって美味しいです。

バジルと粉チーズを散らすとまろやかなコクが出ます。

普通のすき焼きに、プチトマトを入れたものも人気です。

プチトマトが柔らかく、しかもすき焼きの甘辛い汁によく合います。

トマトすき焼きのレシピ

  • あまったすき焼き
  • トマト
  • ガーリックチップ 砕いて少々
  • オリーブオイル
  • 粉チーズ・バジルの葉 お好みで

作り方は、トマトはくし切りにします。

あまったすき焼きの鍋にオリーブオイル・ガーリックチップ ・トマトを入れ、そのまま煮込んで、完成です。

お好みで粉チーズ・バジルの葉を散らして下さい。

すき焼きにトマトが、入るとさっぱりして美味しいです。
また、ワインにもよく合います。

しめはパスタやうどんも良いですし、ご飯とチーズを入れてトマトリゾットにしても美味しいです。

すき焼きの付け合わせは?

そして、気になるのがすき焼きの付け合わせ。
野菜が入っていても、メインはお肉。しめは炭水化物。味付けは甘辛いので。
・サラダ
・酢の物
・漬物
などのサッパリした塩味のものが好まれます。

副菜として出すものも、甘辛い濃いめのものは避け
・カボチャの煮つけ
・ヒジキの煮つけ
など、野菜を使った箸休めがピッタリです。

デザートもサッパリ系で
・フルーツゼリー
・シャーベット
などがおススメです。
すき焼きの味を損なうことなく、舌を涼やかにしてくれます

まとめ

すき焼きのしめの定番は?などについては、ご参考になったでしょうか。

すき焼きと言っても、いろいろなしめの具材、食べ方があることに驚きますね。

寒い時期で、鍋が続きますね。そんな時に変わり種のすき焼きを作ってみると、いろいろな味が楽しめて面白いですよ。

ちなみに、すき焼きのお肉の量は
大人の男性200g、女性で150g、子供ですと80~100gです。

美味しいお肉をいっぱい食べてくださいね。

【関連記事】
すき焼きに卵をつける理由は?卵の代わりになる食材のおすすめ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください